> How to Use > ファイル復旧 > Windows 10でファイルを復元する方法

Windows 10でファイルを復元する方法

Bak

Bak

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年02月05日に更新

主な内容:

概要:

パソコンを使用している途中、誤削除、誤フォーマットなどの誤操作や、ソフトウェア障害、システム障害、または突然の停電などによるデータ損失がよく起こっています。信頼できるファイル復元ソフトで復旧したいファイルを簡単に取り戻せます。次はEaseUS Data Recovery Wizardという高機能で使いやすいファイル復元ソフトを例としてWindows 10でファイルを復元する手順を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 10のデータ損失問題について

Windows 10は、復旧率が最も高いバージョンとして、全世界の多くのユーザーに愛用されてます。しかしながら、Windows 10のパソコンの使用中に、誤削除、誤フォーマットなどの誤操作や、ソフトウェア障害、システム障害、または突然の停電などによるデータ損失がよく起こっています。大切なデータを失われた場合、ほとんどのユーザが復旧業者にデータの復元を依頼するしか対処の方法がないと思っています。そこで、お金と時間を節約するため、ここで自宅でもWindows 10から消えてしまったファイルを復元する方法を紹介します。

Windows 10でデータが消えた原因

フォーマット、削除などの誤操作によってデータが消えたのは、Windowsのどのバージョンでもよく起こっています。これらの原因以外、Windows 10で更新プログラムをインストールする度に、データが予想せずに消えてしまうことも頻発されているみたいです。そこで、Windows 10で消えたファイルを復元する方法を知っておくことはとても重要です。

Windows 10のデータを復元する方法

方法1:ゴミ箱から復元

データの紛失が発生したら、一番簡単なのは、もちろんゴミ箱から復元することです。
1.ゴミ箱を右クリックして、開きます。

2.Ctrl + F1を同時にクリックし、ゴミ箱ツールを展開し、「すべての項目を元に戻す」あるいは「選択した項目を元に戻す」をクリックします。もちろん、「Ctrl」キーを押し、復元したいファイルを選択しても復元できます。

復元したファイルは元の保存先に戻ります。

また、89.7%のユーザー様は、Windows10のデータが完全に削除した場合にあったときに、下記の方法を参考します。さらに、事前にWindowsの内蔵のバックアップ機能を絵利用しないユーザーは、直接に方法2を利用してください。

方法2:ファイル復元ソフトでWindows 10でファイルを復元することができる

時間やお金を節約したい場合、自分でファイル復元ソフトで消えてしまったファイルを復元することもできて、ディスクをデータ復旧センターに持ち込む必要がありません。ただし、自分でデータ復元作業を進むには、下記の注意点に気をつけてください。

  • 1.ファイルを失った後、パソコンで新しいデータの書き込みなど、一切の操作をしないようにしてください。そうしなければ、消えてしまったデータが上書きによって永遠に消失してしまう可能性があります。
  • 2.すべてのファイルが復元できたと確認した前に、復元したファイルを元のディスクに保存しないようにしてください。
  • 3.できるだけ復元ソフトをファイルが失われたディスクにインストールしないようにしてください。

それでは、信頼できるファイル復元ソフトーEaseUS Data Recovery WizardでWindows 10の紛失ファイル取り戻す手順を皆さんに紹介していきたいと思います。Windows 10のパソコンでデータ損失事故に遭遇している方は下記の内容を参照してデータを復元してください。

EaseUS Data Recovery WizardでWindows 10のファイルを復元

EaseUS Data Recovery Wizardはデータ復旧率の高いWindows及びMac OS用のデータ復旧ソフトです。Windows 10であらゆる原因によって失われてしまった写真、動画、ドキュメント、音楽などのファイルをたったの3ステップで復元できます。

ステップ1.Windows 10パソコンでこのデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 10 データ復元1
ステップ2.スキャン完了後、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 10 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 10 データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

方法3:以前のバージョンを使ってパソコンの消えたデータを復元

「以前のバージョン」を戻す機能を活用して、ファイルを復元することができます。この方法を試す前に、ファイル履歴の自動バックアップを設定したことを確認する必要があります。設定したことがあるなら、次のステップに従ってください。
ステップ1.削除したファイルの保存先を参照します。ファイルを右クリックします。
ステップ2.「プロパティ」>「以前のバージョン」で、復元したいファイルを選択して、「復元」を押します。

以前のバージョンから復元

提示:同じファイル名がすでに含まれている場合は、[ファイルを置き換える]という提示が出てきて、これを「はい」をクリックして、削除されたファイルが元に戻ります。

方法4:ファイル履歴から復元

「ファイル履歴」は、個人的なデータを中心にバックアップを取る機能です。個人にとって重要なデータは復元する可能性が高いですが、プログラムなどが復元できません。

1.コントロールパネル>「システムとセキュリティ」>「ファイル履歴」>「ドライブの選択」、それから「オンにする」をクリックします。

ファイル履歴

2.「個人用ファイルの復元」をクリックし、「ファイル履歴は初回のファイルコピーを実行しています 」が表示されます。

3.この前、バックアップしたファイルが表示され、復元したいファイルを選び、「復元」を選択します。

4.「ファイルを置き換える」をクリックするとファイルが復元されます。

ファイル履歴から復元

まとめ

上記の方法によって、ウィンドウズで消えたデータを簡単に復元できます。ここでは、皆さんに、Windows10データを復元するフリーソフトーEaseUS Data Recovery Wizardをおすすめます。操作が簡単ですし、復旧率も高いです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ