> How to Use > ファイル復旧 > Outlookで紛失されたメールファイルを復旧する方法

Outlookで紛失されたメールファイルを復旧する方法

2016-11-11 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
Microsoft Office Outlookは数多くのユーザーに使用されており、世界中の一番人気のメールアプリといっても過言ではありません。しかし、自らの誤削除やOutlookのサーバークラッシュによって、Outlookで作成したメールファイルが紛失される恐れもあります。Outlookで紛失されたメールファイルを復旧するにはどうすればいいでしょうか?この記事で、その方法を皆さんに紹介します。

Outlookでのメール紛失

電子メールを送ったり受けたりすることがあるなら、必ずMicrosoft Office Outlookというメールアプリを使ったこともあるでしょう。Microsoft Office Outlookというのはマイクロソフトが開発したメールアプリで、普通はwindows搭載のパソコンならプリインストールされています。メールでのやり取りが多い方には確かに便利なアプリです。しかしながら、誤削除やクラッシュによるOutlookメールファイルの紛失もよくあります。どうすれば、Outlookで紛失されたメールファイルを復旧できるでしょうか?

誤削除によるメール紛失復元方法

Outlookメールを使用していると、うっかり操作を誤りメールを削除してしまうことがあるかもしれません。このように、自分自身がメールを削除してしまった場合、それらのメールファイルは「削除済みアイテム」に移動され、保管されています。そのため、左側に表示されているタブ、またはそのタブを表示し、

1、「削除済みアイテム」選択

2、復元したいメールを探し、左クリック

3、「移動」「フォルダへコピー」

4、「アイテムのコピー」画面が表示され、フォルダを指定し「OK」

操作を誤りメールを削除した場合、たったこれだけの作業でメールファイルの復元が可能です。

Windows搭載「受信トレイ修復ツール」を使って復元する方法

上記の方法で問題解決できない場合、また、Outlookが起動できない、メール閲覧不可、受信メールの紛失等の問題に対しては、「受信トレイ修復ツール」の利用が有効的です。後者のような問題の場合、メールデータの格納されたpstファイルに破損等が生じている可能性があるためです。

受信トレイ修復ツールとは

受信トレイ修復ツール (Scanpst.exe) は、個人用フォルダー (.pst) ファイルに関連する問題の修復を目的としています。
受信トレイ修復ツールは、使用するオペレーティング システムに応じて、他の Microsoft Outlook インストール オプションと共に自動的にインストールされます。
 
受信トレイ修復ツールは、Microsoftのウェブサイトから、クリックひとつで起動できます。受信トレイ修復ツールの起動はこちらから。
さらに、動画にて手順をわかりやすく説明しているので、動画を参考にしながら進めてください。
 
もしも、これら上記の方法で問題解決できなかった場合、また、より簡単にメールのデータを復元したい場合にオススメなソフトがあります。以下で詳しく紹介します。

紛失されたOutlookメールを復旧する方法

ここで皆さんにお薦めしたいのは、EaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトです。ただ三つのステップで、紛失や削除されたOutlookメールを復旧できます。パソコンでのディスクだけでもなく、他の外付けhdや記憶媒体で紛失されたデータも、検出して復旧するのが可能です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

紛失されたOutlookメールを復旧する操作手順

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ってください。そこでoutlookフォルダーの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを開始します。

outlook を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「メール」を選択してください。検出されたメールファイルが一つずつ確認することができます。

outlook を復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいoutlookメールファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたメールファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルを上書きしないため、復元されたメールファイルを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

outlook を復元するステップ3-ファイルの保存

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

チュートリアルビデオ

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。