> How to Use > ファイル復旧 > ゴミ箱で削除したファイルを復元方法

ゴミ箱で削除したファイルを復元方法

Bak

Bak

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年02月05日に更新

主な内容:

概要:

ごみ箱を空にすることでHDDの容量を確保したり、パソコンの動作を良くさせたりすることができます。しかし、誤って貴重なファイルをごみ箱に入れと後、空にしたことがあるのではないでしょうか。そんな時は削除されたファイルを取り戻すことが可能でしょうか。ゴミ箱復元ソフトのEaseUS Data Recovery Wizardを持っていれば、ゴミ箱から削除したファイルを復元することができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

ごみ箱で削除されたファイルを復元できる

普段、不要になったファイルはどのようにしていますか?普通は直接に削除したり、ごみ箱に入れたりしますよね。確かに、ごみ箱を空にすることでHDDの容量を解放することができるので、パソコンの動作を良くさせます。しかし、誤って貴重なファイルをごみ箱に入れて、それに空にしてしまったらどうしますか。このような時は削除されたファイルを取り戻せるのでしょうか。

注意点・即座にできる対策

パソコンの使用をすぐにやめる

データ復旧の可能性を上げる・保つためには、データ損失に気が付いた時点で即座にパソコンの使用をやめてください。これは、その後のパソコンの使用によって従来のデータに新しい情報が上書きされるのを防ぐためです。

外付けHDDにデータ復旧ソフトをダウンロードする

これも上記と同じ理由で、復旧したいデータに新しいデータが上書きされるのを防ぎ、データ復旧率を少しでも上げるために行います。

誤削除を防ぐために可能な対策

確認メッセージの表示をオンにする

データを誤って削除するようなトラブルを事前に防ぐために、ファイル削除の際に確認メッセージが表示されるよう設定しておくとよいです。

  1. 1.デスクトップでゴミ箱のアイコンを右クリック
  2. 2.「プロパティー
  3. 3.「削除の確認メッセージを表示する」にチェック>「OK
  4. ゴミ箱の削除の確認メッセージ

ゴミ箱から削除してしまったデータの復元方法

専門業者に依頼する

高い成功率が期待できる一方で、高い費用もかかってきます。

データ復元ソフトの使用

有料のものから無料のものまであります。成功率を保ちつつ、コストを抑えたい方にはこの方法をお勧めします。また、ここでは、復旧率97.3%を誇るEaseUS Data Recovery Wizardという優れたデータ復元ソフトを紹介、また、操作方法も載せていきますので参考にされてください。

関連記事:「Mac ゴミ箱 復元」Macのゴミ箱から削除したデータを復元する方法

専門なゴミ箱復元ツール ー EaseUS Data Recovery Wizard

上記のように、既に空にしてしまったゴミ箱から紛失ファイルを復元したい場合は、ゴミ箱復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardが役に立ちます。この専門のツールを使ったら、3ステップだけでゴミ箱から消えたファイルを復元することができます。EaseUS Data Recovery Wizardは、windowsユーザー向けだけではなく、Macユーザーにも使えます。また、このソフトは削除してしまったファイルの種類を問わず、写真、動画、音楽、ドキュメントなど、すべてを復元してくれます。なお、UIデザインも単純・明快で、初心者でも手軽にデータ復旧を行えます!

上記の専門ツールを無料体験することができるので、下記のダウンロードボタンをクリックしてください。

EaseUS Data Recovery Wizardでごみ箱から削除したファイルを復元

次は、EaseUS Data Recovery Wizardでごみ箱から削除したファイルを復元する手順を説明します。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

ゴミ箱復元2

ステップ3.スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。最後に、確認したファイルをチェックして、「リカバリー」をクリックしてください。

ゴミ箱復元3

EaseUS Data Recovery Wizardはごみ箱から削除したファイルを復元することだけでなく、直接に完全削除したファイル(SHIFT+DELETE)をも簡単に復元出来ます。

破損したゴミ箱の修復

また、一部分のユーザー様は、ゴミ箱に入れたでデータを復元の方法についての解決を求める代わりに、Windowsのゴミ箱が機能しなくなり、破損している問題に直面しています。ここでは、破損したゴミ箱を修復する方法を紹介します。破損したゴミ箱からデータを救う方法にも紹介します。それ以外に、ゴミ箱の場所が見つかられない場合にも、以下の手順を参考してください。

ゴミ箱を修復

ステップ1.「コマンドプロンプト」をWindowsのメニューから開いてください。

ステップ2.「rd /s /q C:\$Recycle.bin」を入力してください。

ステップ3.「Enter」キーを押します。

ステップ4. パソコンを再起動します。そうしたらゴミ箱の問題は解決されます。

ゴミ箱アイコンをデスクトップで修復

ステップ1.デスクトップを右クリックして、[パーソナライズ]を選択します。

ステップ2.左側のパネルで、[テーマ]をクリックし、「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

ステップ3.「ゴミ箱」アイコンを選択し、「既定値に戻す」をクリックして、「適用」をクリックします。

ゴミ箱アイコンをデスクトップに復元する

ゴミ箱を取ってくれた後に、ゴミ箱を開き、消えてしまったデータがあるかどうかをチェックします。削除データが見つからない場合は、上記の専門なゴミ箱復元ツール ー EaseUS Data Recovery Wizardを使ってください。

まとめ

ゴミ箱から削除したファイルを復元したり、あるいは破損したゴミ箱からデータを復元したい場合は、上記の方法を参考して操作してください。ここでは、皆さん、データ復元ソフトー、EaseUS Data Recovery Wizardをおすすめます。ゴミ箱の削除、ウイルス感染、フォーマットなどのデータ紛失ケースが対応できます。また、無料復元データの容量が多いため、あるユーザー様にとって、十分です。ぜひダウンロードして試してくださいね。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ