> How to Use > ファイル復旧 >ゴミ箱で削除したファイルを復元する

ゴミ箱で削除したファイルを復元する

さわこ
更新者:さわこ 2024/05/16
   
chalk
執筆者:chalk
   

概要:

この記事では、ごみ箱で削除したファイルを復元する方法を解説します。

EaseUS Data Recovery Wizard

みなさん、不要になったファイルはどうしていますか?普通はそのまま削除するか、ゴミ箱に送ってしまうことが多いのではないでしょうか。確かに、ゴミ箱を空にすることでハードディスクの容量を確保し、パソコンの動作をスムーズに保つことができます。しかし、大切なファイルを間違えてゴミ箱に入れ、その後、ゴミ箱を空にしてしまったらどうでしょう。そんな時、削除したファイルは取り戻すことができるのでしょうか?

注意点・即座にできる対策

パソコンの操作をすぐに中止する

データを回復する可能性を高めるためには、データの損失に気付いた瞬間にパソコンの操作を止めてください。これは、新たな操作によるデータの上書きを防ぐための対策です。

データ復旧ソフトを外付けのHDDにダウンロードする

これも同様に、復旧を試みるデータが新たなデータによって上書きされるのを防ぐためのものです。データの復旧率を少しでも向上させるために、データ復旧ソフトは外部のHDDにダウンロードしましょう。

ゴミ箱から削除してしまったデータの復元方法

ゴミ箱を既に空にしてしまい、ファイルを取り戻したいときは、ゴミ箱復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard」が便利です。この専門的なツールを使えば、たった3つのステップでゴミ箱から削除されたファイルを復元できます。また、「EaseUS Data Recovery Wizard」はWindowsだけでなくMacでも利用可能です。削除されたファイルの種類に関係なく、写真、動画、音楽、ドキュメントなど、どんなデータでも復元することができます。さらに、ユーザーインターフェースはシンプルでわかりやすく、初心者でも簡単にデータを復元することができます。

上記の専門ツールは無料で体験することができます。以下のダウンロードボタンをクリックして試してみてください。

次は、EaseUS Data Recovery Wizardでごみ箱から削除したファイルを復元する手順を説明します。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして実行してください。ソフトの画面で「ゴミ箱」を選択します。

ゴミ箱復元1

ステップ2.ゴミ箱で紛失したファイルへのスキャンが始まります。時間が流れるとともに、もっと多くのファイルが検出されます。数分間でゴミ箱へのスキャンが終わることができます。

スキャン完了後、検索範囲を縮小するには、フィルターにファイルの種類を選択することができます。また、検索ボックスで直接にファイル名を検索することも可能です。

ゴミ箱復元2

ステップ3.復元したいファイルを選択し、「復元」をクリックしてください。最後に、復元先のフォルダーを選択します。これで復旧作業が完了です。

ゴミ箱復元3

EaseUS Data Recovery Wizard はごみ箱から削除したファイルを復元することだけでなく、直接に完全削除したファイル(SHIFT+DELETE)をも簡単に復元出来ます。

誤削除を防ぐために可能な対策

確認メッセージの表示をオンにする

データを誤って削除するようなトラブルを事前に防ぐために、ファイル削除の際に確認メッセージが表示されるよう設定しておくとよいです。

  • 1.デスクトップでゴミ箱のアイコンを右クリック
  • 2.「プロパティー」
  • 3.「削除の確認メッセージを表示する」にチェック>「OK」

ゴミ箱の削除の確認メッセージ

破損したゴミ箱の修復

また、一部分のユーザー様は、ゴミ箱に入れたでデータを復元の方法についての解決を求める代わりに、Windowsのゴミ箱が機能しなくなり、破損している問題に直面しています。ここでは、破損したゴミ箱を修復する方法を紹介します。破損したゴミ箱からデータを救う方法にも紹介します。それ以外に、ゴミ箱の場所が見つかられない場合にも、以下の手順を参考してください。

ゴミ箱を修復する

ステップ1.「コマンドプロンプト」をWindowsのメニューから開いてください。

ステップ2.「rd /s /q C:\$Recycle.bin」を入力してください。

ステップ3.「Enter」キーを押します。

ステップ4. パソコンを再起動します。そうしたらゴミ箱の問題は解決されます。

ゴミ箱アイコンをデスクトップで修復

ステップ1.デスクトップを右クリックして、[パーソナライズ]を選択します。

ステップ2.左側のパネルで、[テーマ]をクリックし、「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。

ステップ3.「ゴミ箱」アイコンを選択し、「既定値に戻す」をクリックして、「適用」をクリックします。

ゴミ箱アイコンをデスクトップに復元する

ゴミ箱を取ってくれた後に、ゴミ箱を開き、消えてしまったデータがあるかどうかをチェックします。削除データが見つからない場合は、上記の専門なゴミ箱復元ツール ー EaseUS Data Recovery Wizardを使ってください。

関連記事

Macのゴミ箱から削除したデータを復元する方法

本文では、Macのゴミ箱からデータを復元する方法、及びゴミ箱から完全削除したデータを復元する方法を皆さんに紹介します。

Macごみ箱復元

まとめ

ゴミ箱から削除したファイルや、破損したゴミ箱からのデータ復元が必要な場合は、上記の方法を参考にして操作してみてください。ここでは、データ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」をおすすめします。ゴミ箱の削除、ウイルス感染、フォーマットなどによるデータ紛失にも対応可能です。また、無料で復元できるデータの容量が大きいため、多くのユーザーにとっては十分な範囲です。ぜひ一度ダウンロードしてお試しください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

タイムライン

お問い合わせ

主な内容: