> How to Use > Macファイル復元 > 「Mac ゴミ箱 復元」Macのゴミ箱から削除したデータを復元する方法

「Mac ゴミ箱 復元」Macのゴミ箱から削除したデータを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: Macファイル復元 | 2021年10月20日に更新

概要:

Macでゴミ箱からファイルを復元する方法とは何ですか?また、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱のデータを完全削除したりすると、どうやってデータを復元すればいいですか?本文では、ゴミ箱からデータを復元する方法、及びゴミ箱から完全削除したデータを復元する方法を皆さんに紹介します。必要な方は、本文をチェックしましょう。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能
 

Macのゴミ箱中のデータが消失

Macのゴミ箱から削除したデータを完全復活

「Macでうっかりして削除してしまったデータはしばらくゴミ箱に移りますが、ゴミ箱を空にしたら、復元する方法はありますか?」

上記のように、削除の誤操作によるMacのデータ紛失の場合は一番見られています。それ以外、Macのデータ紛失は主に下記の原因によって毎日起きています。

  • パーティション/HDD/SSD/メモリカードなどをフォーマット
  • パーティションの紛失/パーティションの削除
  • ウィルス攻撃/システムクラッシュによるデータ紛失

Macのデータが紛失した原因

下記の画像は、削除の誤操作を含め、全てのデータ紛失の原因となります。Macのデータ紛失を引き起こす原因はさすがに多いので、定期的にMac上のデータをバックアップすることがおススメです。

Macでデータが紛失した原因

上記の画像によりますと、誤操作意図的な操作、又は不具合は9割強のデータ紛失シチュエーションの原因となります。ゴミ箱の場合、ゴミ箱を空にした後、データが完全に消失して、通常の手段で復元することもできなくなります。それでは、何等かの原因によってMacのデータがなくなった場合、どうやって復元すればいいですか?次の内容を読み続けてください。

Macのゴミ箱復元について

ゴミ箱はWindowsにもMacにも内蔵されている機能です。この機能は削除したデータを保存する一時的な場所を提供します。だから、もし何らかの原因によってファイル、またはデータが消失してしまった場合、一番効果的な対処法はゴミ箱をチェックして消失したファイルを復元することです。

Macのゴミ箱からファイルを復元する方法も非常に簡単!

MacのFinderからゴミ箱を開く → 復元したいファイルを右クリック → 「戻す」をクリックすることで直接に削除/消失したファイルを元通りに復元することができます。

Macのゴミ箱復元

しかしながら、消失したファイルをいつもゴミ箱で確認して復元することができるわけではありません。もしゴミ箱からもファイルを削除した場合、若しくは完全削除した場合、ゴミ箱を用いて復元することが不可能になります。このような場合は、どうしたらいいですか?

ゴミ箱から見つからないファイルやデータを復元するために、徹底的なMacのデータ復元を行う必要があります。このレベルのMac復元も特に難しいことではないため、本文では、非常に使いやすいMac向けデータ復旧専門ソフトで簡単且つ徹底的にMacのデータ復元を行う方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

Macゴミ箱のデータを完全消去した場合のデータ復元

一般的には、macOSが搭載されているパソコンでは、ファイルを削除すると、ゴミ箱で削除ファイルを見つけて復元することができますが、ゴミ箱を空にしたり、ゴミ箱のデータを完全消去したりすると、データがハードディスクから消えて、復元することもできなくなります。このような場合、データを復元するには、専門のツールが必要です。ここで下記は専門のMac向けデータ復旧ソフトを含むMacのゴミ箱から削除したデータを復元する方法を複数紹介します。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

→ 関連記事:Windowsのゴミ箱復元はこちらから!

1.Macゴミ箱復元ツール:ゴミ箱のデータを完全消去しても復元可能

Macで削除したフォルダーを復元する前、信頼できる復元ソフトを選択する必要があります。ここでは、安全、簡単で迅速に削除、フォーマットなどの操作ミスによって消してしまったファイル/フォルダを復元できるソフト - EaseUS Data Recovery Wizard for Macをお勧めします。この高性能のMac用復元ソフトは、macOSでHDD、SSD、外付けHDD、USBメモリ、SDカードなどの記憶装置から、削除してしまったファイル/フォルダを復元することができます。下記ボタンからデータリカバリウィザードの「Mac版」をダウンロードすることができます。ソフトの無料体験版は、削除したフォルダをスキャンして、フォルダ内の復元可能なファイルを表示させます。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Macファイル復旧ソフトが適用のOSとモデル:

上記のMac向けのデータ復旧ソフトは、幅広いMacパソコンで動作可能です。具体的な対応状況は下記の内容を確認してください。

対応するOS:  macOS 10.15、10.14 (Mojave)、Mac OS High Sierra、Mac OS Sierra、Mac OS X 10.11 (El Capitan)、Mac OS X 10.10 (Yosemite)、10.9 (Mavericks)

対応するモデル:上記のOSが搭載しているすべてのMacBook、MacBook Pro、iMac、iMac Pro、Mac Miniなどのアップル製パソコン

3ステップだけ、Macごみ箱のファイルを復元する:

上記のソフトを使って、ディスクの選択 → ディスクへのスキャン → ファイルを選択して復元といった3つのステップだけで復元することが可能です。次はMacのゴミ箱から削除したデータを復元する詳細なステップを参照してください。

Step 1. 削除されたファイル/フォルダが保存されていた場所を選んで、「スキャン」をクリックします。

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元するステップ1

Step 2. 「スキャン」をクリックしてから、クイックスキャンとディープスキャンが開始します。

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元するステップ2

Step 3. 検出されたフォルダをクリックして、フォルダ内のファイルを確認します。最後に、「今すぐ復元」をクリックして、Macパソコンに保存します。

Mac のゴミ箱から削除したデータを復元するステップ3

この復元ソフトの機能、動作環境、操作ガイドなどの詳細情報は、ソフトの紹介ページを見てください。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

Macで削除したデータを復元する方法を紹介するビデオチュートリアル

下記の動画で紹介するステップに従って、Macのゴミ箱から削除したデータを快適に復活することも可能です。

2.Time Machineのバックアップからファイルを復元する

Macパソコンの自動バックアップ機能のTime Machine(タイムマシン)を有効にしている場合、パソコン上のデータが自動的にバックアップされますので、ゴミ箱から完全消去したファイルでも、簡単にバックアップファイルでみつけて復元することができます。

それでは、下記の操作手順を参照して、Macでファイルを復元しましょう。

ステップ1.Mac が起動して Finder が表示される場合は、移行アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。

ステップ2.情報の転送方法の画面では、「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから」を選択して、「続ける」をクリックします。

移行アシスタントを開きます

ステップ3.Time Machine バックアップを選択してから「続ける」をクリックします。(バックアップには復元したいファイルが含まれていることを確保してください。)

バックアップを選択します

ステップ4.日時別にバックアップをまとめたリストから選択する画面が表示されたら、バックアップを選択して「続ける」をクリックします。

ステップ5.転送する情報を選択し、「続ける」をクリックすると、転送が開始します。この画面の見え方は、Mac によって異なります。

転送する情報を選択して転送を開始します

復元プロセスが終わったら、ゴミ箱から完全削除したデータを復元することができます。

まとめ

Macパソコンでゴミ箱から完全に削除したファイルを復元できる方法はありますので、ゴミ箱を空にしても、ゴミ箱のデータを完全削除しても、心配する必要がありません。

Macパソコンには、「タイムマシン」という自動バックアップ機能がありますので、この機能を有効にすれば、パソコン上のデータを自動的にバックアップすることができますので、もしもの場合、バックアップファイルからファイルを簡単に復元することができます。

Macパソコンでタイムマシン機能を有効にしない場合は、ゴミ箱から完全削除したデータを復元するには、Mac向けデータ復旧専門ソフトを使う必要があります。EaseUS Data Recovery Wizard for Macのような高機能のデータ復旧ツールを使っていれば、ゴミ箱の領域を完全にスキャンして、ファイルを復元することも可能です。

無料体験Mac向け 無料体験Windows向け
復旧率アイコン 復旧率97.3% 3ステップ復元アイコン 3ステップで復元可能

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
Macのデータを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。