> How to Use > ファイル復旧 > Windowsでexeファイルを復元する方法

Windowsでexeファイルを復元する方法

2017-09-04 14:28:06 Posted by Tioka to ファイル復旧

概要:
誤削除、オペレーティングシステムの不具合などの原因で、exeファイルが急に消えてしまうことがよく発生します。この時、どうすればいいのでしょうか。この記事では、紛失したexeファイルを復元する方法を皆さんにご紹介します。これらの方法のいずれかに従いながら、ファイルを取り戻しましょう。

exeファイルが急に消えた!

「パソコンに何か不具合が発生しましたか、私のexeファイルがシステムに自動的に削除された。なぜか全く分かりませんでしたので、もう一度ダウンロードを試しましたが、全然効果がなかったんです。今、どうすればこの問題を解決できますか全然わからないようになっています。誰か助けてくださいよ!」
この時、ご心配なく落ち着いてこの記事の解決方法を参照してください。この記事では、最も効果のあるファイルを自動的に復元する方法を紹介していきますので、必ず役に立つと思います。

方法1.Windowsの「以前のバージョン」回復機能で解決

この方法は、デスクトップではなくパーティションにあるすべてのexeファイルの復元においてとても効果的です。

  • PC/computerを開きます。
  • 元のexeファイルがあったフォルダに入ります。
  • そのフォルダを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  • 以前のバージョン」でexeファイルを復元できます。

方法2.ゴミ箱からexeファイルを復元

注意をかけてなくexeファイルを誤って削除した場合、ゴミ箱から簡単に復元できます。

  • ゴミ箱を開きます。
  • 削除したexeファイルを右クリックします。
  • 元に戻す」をクリックします。

ただし、すでにゴミ箱を空きにしてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。その時、強力なデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardが役に立ちます。そのソフトを使うことで、簡単にゴミ箱からexeファイルを含めて全て削除されたファイルを復元できます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

方法3.データ復旧ソフトでexeファイルを復元

すでにゴミ箱を空きにしてしまったし、ファイルのバックアップをも持っていない方に、この復元方法をおすすめします。
exeファイルのほか、EaseUS Data Recovery Wizardワードエクセルなどのドキュメントも復元できます。以下の操作ガイドに従って、exeファイル若しくはほかのドキュメントを復元しましょう。

1.ゴミ箱があるシステムパーティション(ここではCドライブ)を選択し、「スキャン」をクリックします。

スキャンプロセスを開始


2.クイックスキャンとディープスキャンが終わるまで待って、スキャンの結果画面で復元したいデータを選択し、「リカバリ」をクリックします。

データを選択したうえでリカバリする

EaseUS Data Recovery Wizardというソフトは、ゴミ箱の復元以外、いろんなデータ紛失の場合にも対応しています。例えば、ハードドライブの復元、USBメモリの復元フォーマットからの復元SDカードの復元外付けHDDの復旧なども処理できますよ。必要な方は、是非以下のダウンロードボタンをクリックして、ソフトを試用してください。

EaseUSが選ばれる理由