> How to Use > ファイル復旧 > 誤って削除したHTMLファイルの復元方法

誤って削除したHTMLファイルの復元方法

2015-06-26 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
誤って必要なHTMLファイルを削除してしまい、ごみ箱も空にしてしまいました。何か復元方法や、有効なソフトがありませんか?EaseUS Data Recovery Wizard Freeは無料かつ効率的な復元ソフトです。HTML、HTM、JPG、PNGなど、何らかの原因によって損失したあらゆるファイル形式をリカバリーできます。次はこの高機能のフリーソフトを使って、削除したHTMLファイルを簡単に復元する手順を紹介します。

誤って削除したHTMLファイルの復元について

「誤って必要なHTMLファイルを削除してしまい、ごみ箱も空にしてしまいました。無料の復元ソフトで復元しようとしていたところ、エラーが発生してしまい、ソフトが強制終了されてしまいました。何かほかの復元方法とか、有効なソフトがありませんか?Windows 7搭載のパソコンです。よろしくお願いします。」

ディスクに不良セクターがあると、ソフトの強制終了を引き起こす可能性が考えられますので、まずはディスクの状況をチェックしてください。エラーが発生した原因が分からない場合、別のデータ復元のフリーソフトでデータリカバリを再試行してください。削除したファイルが上書きされるとデータ復元の可能性が低くなってしまいますので、できるだけ早くデータの復元作業を実行し、HTMLファイルを復元しましょう。

HTMLファイル復元のフリーソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは無料かつ効率的な復元ソフトです。HTML、HTM、JPG、PNGなど、何らかの原因によって損失したあらゆるファイル形式をリカバリーできます。また、パソコンのほかに、Windows 7、8、8.1、10環境で、USBメモリ、SDカード、外付けHDDなど、いかなる記憶装置にも対応しています。

次はこの高機能のフリーソフトを使って、削除したHTMLファイルを簡単に復元する手順を紹介します。

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。