> How to Use > ファイル復旧 > 解決済み:Windowsフォトビューアーで画像を表示できない【Windows 11/10/8/7】

解決済み:Windowsフォトビューアーで画像を表示できない【Windows 11/10/8/7】

kenji

kenji |カテゴリ:ファイル復旧| 2022年06月20日に更新

主な内容:

概要:

Windowsフォトビューアーを使って画像を開こうとする時、エラーメッセージが提示され、画像を開けません。本文では、こういう問題の解決策策を紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windowsフォトビューアーを使って画像を開こうとする時、下記のようなエラーメッセージが提示され、画像を表示できません。

画像をWindowsフォトビューアーで表示できません。

このエラーが三つの原因で起こりがちです。

  • メモリ容量不足
  • 画像破損
  • ファイル形式が正しくない

これから、このようなエラーの解決策を紹介します。

空き領域を増やす、または他のソフトで開く

画像をWindowsフォトビューアーで表示できないエラー

まずはドライブの空き領域を増やし、もう一度開いて見よう!

一時ファイルをクリーンアップして空き領域を増やす

ディスクのクリーンアップツールは、ディスクの空き容量を確保するためのもう一つのWindows内蔵ツールです。一時ファイル、システムファイル、およびダウンロードしたファイルを削除することができます。

それでは、ディスクのクリーンアップを使用して、ディスク容量不足の問題を解決する方法を説明します。

ステップ1.「ディスク クリーンアップ」を入力して赤枠にあるツールをクリックします。

ディスク クリーンアップ-1

ステップ2.領域容量を増やしたいドライブを選択します。

ディスククリーンアップ-2

ステップ3.削除したいファイルを選択します。もしシステムファイルをクリーンアップしたい場合は下にあるボタンを選択します。

ディスククリーンアップ-3

ステップ4.削除したいファイルを選択して「ok」をクリックします。

ディスククリーンアップ-5

関連記事:windows11|ディスク領域が容量不足?【最善対策5選】

他のソフトウェアで開いて見る

アプリケーションを何度起動してもうまくいかないことがあります。そんな時は、Adobe Photoshop、MS Paint、Photos App、Raw Image viewer、Photo Retouchなど、他のフォトビューワーアプリケーションで写真を開いてみることをお勧めします。 

他のアプリケーションで写真が開く場合は、フォト・ビューワに問題があります。アップデートするか、再インストールする必要があります。ただし、その前に一度PCを再起動し、問題が解決されるかどうかを確認してください。

画像の形式を変更して開く

Windows Photo Viewerは通常、GIF、BMP、DIB、JPEG、TIFF、PNG、WDPのファイル形式をサポートし、写真を見ることができます。しかし、Windows Photo Viewerに対応していない別のファイル形式を開こうとすることもあります。そのため、Windows Photoビューアで写真を開けない場合は、その写真ファイルの形式を確認してください。

その後、別のアプリケーションを開き、フォトビューアで動作する形式の新しいファイルとして保存することを選択できます。また、オンラインツールを使っても実現できます。標準的なファイル形式はヘッダーが似ているので、画像が開くかもしれません。

ステップ1:フォトで画像を開く。
ステップ2:画像を右クリックし、「名前を付けて保存」を選択します。

画像の形式を変える-1
ステップ3:別の形式で保存します。

画像の形式を変える-2
ステップ4:保存済みの画像を開き、うまく表示できるのかどうかを確認します。

画像が破損しているのかどうかをチェック

何らかの原因で画像が破損・損傷し、Windowsフォトビューワーで表示できないことがあります。このような場合、破損・損傷した画像を修復する必要があります。破損した写真を修復するには、EaseUSのファイル修復ツールを使用することをお勧めします。

多くの専門家は、その高度な修復機能によってのみ、この非常に推奨されるツールを使用しています。

EaseUS Data Recovery Wizardは、オールインワンのデータ復元ツールで、損傷または破損した写真を迅速に復元することができます。それは高度な特徴と機能から構成されています。簡単に知ってみましょう。

破損した写真を修復: EaseUS Data Recovery Wizardツールは、ハードドライブ、メモリカード、または他のストレージデバイスに格納されている破損または破損したJPEGおよびJPG形式の写真を修復することができます。復元前のクイックスキャンの後、修復された写真のプレビューが表示されます。

破損したビデオを復元可能:修復する EaseUSファイル修復ソフトウェアは、MP4とMOV形式で破損または損傷したビデオを回復することができます。

破損したMicrosoft Officeドキュメントを修復:EaseUS ファイル修復ツールは、破損した Excel、Word、PowerPoint ドキュメントを効率的に修正することができます。破損したPDF文書を修復する。EaseUSデータ復元ソフトウェアは、損傷、破損、またはアクセス不能なPDFファイルを修復し、すべてのオブジェクトを回復します。

このファイル修復・復元プログラムを無料でダウンロードし、3つのステップで破損した写真を修復してみてください。

ステップ1.ソフトをパソコンにインストールすると、実行します。破損のある写真が保存されているドライブ/ディスクを選択して、「スキャン」をクリックします。

写真を修復するステップ1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンが開始されます。このプロセスによって、破損・紛失写真が検出されます。破損写真を検出されますと、修復作業が自動的に行われます。

写真を修復するステップ2

ステップ3.目標の写真を選択して、「復元」をクリックして別の場所に写真を復元します。

写真を修復するステップ3

まとめ

Windowsフォトビューアーが画像を表示できない理由は様々ですが、上記の方法を試してみてください。

もし写真が破損している場合は、EaseUS Data Recovery Wizardの助けを借りて復元することをお勧めします。

ダウンロードして試してみませんか?

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ