> How to Use > パーティション管理 > windows11|ディスク領域が容量不足?【最善対策5選】

windows11|ディスク領域が容量不足?【最善対策5選】

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Kenji | カテゴリ: パーティション管理 | 2022年04月13日に更新

概要:

ディスク領域不足というエラーに遭遇したことがありますか?本文では、windows11においてディスク領域不足、パソコン容量不足を解消する対策五つを紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ディスク領域は、ディスクストレージまたはストレージ容量と呼ばれています。それは、内蔵ドライブ、外付けハードドライブ、USBなどのデバイスにデータを保存し、アプリケーションをインストールするための論理的な記憶領域のことです。ストレージの空き容量がなくなると、エラーメッセージが表示され、ドライブのディスク容量が少ないことを知らせます。

ディスク領域不足

ディスク領域不足-2

では、これらのトラブルにあったらどのように解決するのでしょうか?ここでは、最新のWindows 11でこの問題を解決するためのガイドについて説明します。Windows 11にアップデートした場合は、以下の修正方法に従ってください。

 Windows 10またはそれ以前のオペレーティングシステムを使用している場合は、下にあるサイトに従って対処してください。

Windows 10のディスク容量不足問題の対策

ディスク領域が容量不足の五つの対処法【windows11】

Windows 11でコンピュータがディスク容量不足のエラーを警告した場合、どうすればよいですか?

まず、ディスクの使用を中止し、これ以上新しいファイルをディスクに保存しないようにしてください。次に、一つの適当な対処法を選択して実行してください。

ここでは、Windows 11 のディスク容量不足エラーを修正するのに役立つ5 つ方法を集めました。

  • 一時ファイルのクリーンアップ
  • ディスク容量を拡張する、記憶容量を増やす
  •  ストレージセンサーでディスクの空き容量を確保する
  • インストールされているアプリを他のドライブに転送する
  • ファイルをクラウド/外付けディスクに移動する

一時ファイルをクリーンアップする

作業時間:2~5分

Windows内蔵ツール:ディスク クリーンアップ

ディスクのクリーンアップツールは、ディスクの空き容量を確保するためのもう一つのWindows内蔵ツールです。一時ファイル、システムファイル、およびダウンロードしたファイルをオンラインで削除することができます。

ここでは、ディスクのクリーンアップを使用して、ディスク容量不足の問題を解決する方法を説明します。

1.「ディスク クリーンアップ」を入力して赤枠にあるツールをクリックします。

ディスク クリーンアップ-1

2.領域容量を増やしたいドライブを選択します。

ディスククリーンアップ-2

3.削除したいファイルを選択します。もしシステムファイルをクリーンアップしたい場合は下にあるボタンを選択します。

ディスククリーンアップ-3

4.削除したいファイルを選択して「ok」をクリックします。

ディスククリーンアップ-5

ストレージセンサーでディスクの空き容量を確保する

作業時間:3-5分

Windows内蔵ツール:ストレージセンサー

ストレージセンサーは、Windows 10から搭載された内蔵ツールで、Windows 11でも引き続いた機能です。不要なファイルを削除したり、ごみ箱を空にしたり、ディスク上の他のコンテンツを削除することで、ディスクの空き容量を確保することができます。

1.「ストレージの設定」を入力して検索します。「ストレージの設定」をクリックします。

ストレージセンサー1

2.ストレージセンサーを「オン」にします。

ストレージセンサー2

3.ストレージセンサーをクリックし、設定オプションを自分のニーズに合わせて選択します。

ストレージセンサー3

Windows 11は、上記の設定に基づき、自動的にファイルのクリーンアップを開始します。

ディスク容量を拡張する、記憶容量を増やす

作業時間:1~3分

ツール : EaseUS Partition Master

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Partition Masterは、対象ディスクの容量を拡張するために、柔軟に記憶領域を追加することが可能です。
ここでは、この問題を解消するために2つの選択肢があります。

 1クリックで未割り当てのドライブを対象ドライブに移動し、容量を増やす

EaseUS Partition Masterの1クリック調整機能は、ディスク上の未割り当て領域を簡単に移動して、ターゲットドライブに追加することができます。未割り当て領域が隣接していない場合でも、他のドライブにある未使用領域をターゲットボリュームに追加することが可能です。

以下はその手順です。

1.EaseUS Partition Masterを実行して、ソフトのメイン画面で容量をCドライブ/システムドライブを右クリックして、「サイズ調整/移動」を選択します。

ご案内:EaseUS Partition Masterは「スマートリサイズ技術」を採用しています。この技術によりますと、ディスクにある未割当容量を自動的に検出され、パーティションの末の黒点をトラックして、直接に選定のパーティションに容量を調整できるので、隣接領域で未割当容量を作る必要がありません。

Cドライブの拡張1

2.パーティションの末にある黒い点を右にトラックしてパーティションの容量を拡大し、左にトラックして容量を縮小して「OK」ボタンをクリックします。

Cドライブの拡張ー2

3.自動プログラムが動作するので、終わるまでしばらくお待ちください。そして、「完了」ボタンをクリックします。
Cドライブの拡張ー3

ターゲットドライブに空き容量を割り当てる

EaseUS Partition MasterのAllocate Disk Space機能を使えば、あるパーティションの空き領域をターゲットドライブに柔軟に割り当てることができます。

ここでは、その方法をご紹介します。

1.Cドライブ/システムドライブ以外の十分な空き領域があるドライブを右クリックし、「領域の割り当て」を選択します。

allocation-windowdrive-1

2.ターゲットパーティションとしてCドライブを選択します。パーティションパネルを右にドラッグして、DドライブからFドライブに空き領域を追加します。次に、「OK」をクリックして確認します。

allocation-windowdrive-2

3. 「1つの操作を実行する」ボタンをクリックし、「適用」をクリックして、空き領域の移動プロセスを開始します。

allocation-windowdrive-3

allocation-windowdrive-4

インストールされているアプリを他のドライブに転送する

作業時間;2-5分
ツール:アプリケーション転送ツール- EaseUS Todo PCTrans

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ほとんどのWindowsパソコンでは、インストールされたアプリケーション、プログラム、ソフトウェアがシステムディスクの巨大な記憶領域を占めています。もし、インストールされたソフトウェアやプログラムをCドライブから他のドライブに転送できるツールがあれば、OSディスクの巨大な記憶領域を解放することができます。

EaseUS Todo PCTransのような専門的なアプリケーション転送ツールが役に立ちます。ここでは、インストールされたアプリを移動して、Cドライブのディスク容量不足エラーを修正する手順を説明します。

ステップ1. EaseUS Todo PCTransを実行して「アプリの移行」を選択して「スタート」をクリックします

アプリの移行するステップ1

ステップ2.移行したい/インストール場所を変更したいアプリをチェックします。

アプリを移行するステップ2

ステップ3.ステップ2と同じ画面で移行先を設定してから、「転送」をクリックします。

アプリを移行するステップ3

ファイルをクラウド/外付けディスクに移動する

作業時間;5-30分
ツール:EaseUS Todo Backup

無料ダウンロードWindows向け
クローンのアイコン システム/ディスククローン 自動バックアップのアイコン 自動バックアップ

Windows 11のディスク容量不足エラーを解決できる最後の方法は、クラウドまたは外付けハードディスクにファイルをバックアップして移動することです。小っちゃいファイルをコピー&ペーストすることから、大きなファイルをクラウドドライブにアップロードすることができます。

EaseUS Todo Backupは、両方の操作を実行し、非常に小さなストレージスペースを占めることによって、ターゲットロケーションに大きなファイルをバックアップすることができます。

ステップ1.EaseUS Todo Backupを開きます。EaseUS Cloudを使うには、アカウントが必要となるので、上部のメニューでアカウントのアイコンをクリックして「ログイン」をクリックします。

easeus使い方ステップ1

ステップ2.アカウントにログインすると、左側メニューで「バックアップの追加」をクリックします。

easeus使い方ステップ2

ステップ3.バックアップ内容を選択します。EaseUS Cloudを利用するには、「ファイル」を選択します。

easeus使い方ステップ3

ステップ4.バックアップしたいファイルを選択します。パソコン全体をバックアップするには、「コンピューター」をチェックしてください。

easeus使い方ステップ4

ステップ5.バックアップ先の選択画面で「EaseUS Cloud」をクリックします。

easeus使い方ステップ5

ステップ6.バックアップを開始するには、「今すぐバックアップ」ボタンをクリックします。

easeus使い方ステップ6

ご案内:ここで「オプション」をクリックして、スケジュールを設定して自動バックアップを実行することができます。

  • ワンタイムバックアップ:一回だけでのバックアップです。
  • バックアップ時間の指定:毎月の日数、毎週の曜日、毎日の時間を指定して、バックアップが自動的に実行されます。
  • イベントの指定:パソコンの特定操作(シャットダウン、起動、USBデバイス接続など)を実行した後、バックアップが自動的に実行されます。

スケジュールバックアップを設定する

今すぐWindows 11のディスク容量不足のトラブルから脱出しましょう!

このページでは、Windows 11のパソコンからディスク容量不足のエラーを取り除くための効果的な方法を5つ、詳しい手順とともに集めました。

最後に、ディスクスペースを適切に割り当てることは、ディスクスペース不足、ディスクスペース不足、ディスクスペース不足のエラーを防ぐための重要なポイントです。EaseUS Partition Masterは、数回のクリックでこれを簡単に行うことができます。よろしければ、EaseUS Partition Masterをダウンロードしてディスク容量不足の問題から脱出しましょう!

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

高機能なディスク管理

パーティション管理ソフトのボックス

Partition Master Professional

一番使いやすいディスク管理ソフトで、素人でもディスク/ パーティションを自由に変更できます!