> How to Use > ファイル復旧 > 写真修復|簡単に写真を修復する方法

写真修復|簡単に写真を修復する方法

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年10月20日に更新

概要:

デジカメやスマホなどのデバイスが普及すると共に、現在、誰でも写真を撮れるようになっています。それでは、もし写真が破損になって正常に開かなかった場合、どうやって写真を修復すればいいですか?本文では、簡単に写真を朱福する方法を皆さんに紹介します。

 

Windowsでの写真修復について

デジカメ/スマホなどの端末を使って撮った写真をパソコンにエクスポートして保存したり、編集したりする場合は多いのです。時々、Windowsパソコンで写真を開こうとする時に、写真が開かない、または、写真が半分グレーになることがあります。このような場合、当該写真を修復する必要があります。

Windows自体は写真を修復する機能を備えていませんので、写真を修復するには、専門の写真修復用のソフトを使う必要があります。それに、写真修復は非常に繊細な作業なので、信頼性が高いソフトを使ったほうがいいと思います。

写真の修復が必要となる原因

一般的には、写真に不具合がある場合のみ、写真の修復が必要となります。例えば:

写真をダブルクリックしてフリーズします。
写真のロード時間が長すぎます。
写真を開く時にエラーが発生しました。
写真を開くと、半分グレーになっているなど不完全な画像が表示されます。
......

概して言えば、写真をいつものように開かない場合は、当該写真に不具合があって修復する必要があります。もし、本当にこのようなことに遭った場合、次で紹介する対処法に従って、非常に使いやすい写真修復専門ソフトを使って効率良くお手持ちの写真を修復しましょう。

Windows向け写真修復ソフトおすすめ

本文で、写真を修復する需要のある方に、最も使いやすい写真修復ソフトをおすすめしていきたいと思います。それは、EaseUS Data Recovery Wizardです。このソフトを使って、たったの3ステップで破損写真を修復することができます。不具合のある写真の場所を指定したら、このソフトは指定の場所を徹底的にスキャンし、全ての写真の状態を判断し、自動的に破損写真を修復することができます。だから、IT知識/パソコンに関するナレッジがなくても、楽々に写真修復を行えると思います。

EaseUS Data Recovery Wizardで写真を簡単に修復

それでは、この部分では、上記でおススメしたEaseUS Data Recovery Wizardという写真修復ソフトを使って、破損になった写真/開かない写真を修復する方法を皆さんに紹介します。

写真修復について、どこから着手するかも分からない方も、この方法に従って、簡単に修復できると思うので、ご遠慮なくやってみましょう。

ステップ1.ソフトをパソコンにインストールすると、実行します。破損のある写真が保存されているドライブ/ディスクを選択して、「スキャン」をクリックします。

写真を修復するステップ1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンが開始されます。このプロセスによって、破損・紛失写真が検出されます。破損写真を検出されますと、修復作業が自動的に行われます。

写真を修復するステップ2

ステップ3.目標の写真を選択して、「復元」をクリックして別の場所に写真を復元します。

写真を修復するステップ3

上記の3ステップに従って、破損した写真を修復することができました。ここで修復済みを確認することができるようになります。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。