> How to Use > ファイル復旧 > DOC VS DOCX|DOCとDOCXファイルの相違点まとめ|DOC/DOCXの修復/復元方法

DOC VS DOCX|DOCとDOCXファイルの相違点まとめ|DOC/DOCXの修復/復元方法

Tioka

Tioka

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年05月25日に更新

主な内容:

概要:

DOCとDOCXファイルとは何ですか?DOCとDOCXファイルの違いは何ですか?また、DOCとDOCXファイル、どちらがいいですか?本文では、DOC及びDOCXファイルの詳細情報を紹介した上、DOCとDOCXの相互変換方法を皆さんに紹介します。また、破損した/紛失したDOC/DOCXファイルがあれば、本文では適切な復元方法及び修復方法を取得することもできます。

EaseUS Data Recovery Wizard

DOC/DOCXファイルとは

DOC

DOCフォーマットは、Microsoft WordのMS-DOSから2003まで試用されるフォーマットです。Microsoftが開発したDOCフォーマットは、以前のRTFやHTMLフォーマットより、もっと多くのテキスト形式、スクリプト言語、リカバリ情報を含むことができます。しかしながら、Microsoft専属のフォーマットとして、互換性は他のファイルと比べると悪いというデメリットもあると指摘されています。

Microsoft OfficeとWPS Officeの他、Macパソコンに内蔵する「テキストエディット」もDOCファイルを出力することができます。

DOCX

DOCXファイルは、Microsoft Office Word 2007及びそれ以降のバージョンで利用されるファイルフォーマットです。DOCXフォーマットは独自のデフォルトファイル形式の新しいXMLベースの圧縮ファイル形式にしたので、元々のDOC拡張子の後ろにXを追加しました。つまり、DOCはDOCXにな、オープンスタンダードになります。

DOCXは実質ZIP圧縮ファイルなので、zip解凍ソフトを使ってDOCXファイルを開くと、大量の配置ファイル、テキストファイル、メディアファイルなど、サイズがより小さいファイルを取得することができます。

doc-docx

DOC VS DOCX、どちらがいいですか?

.docや.docxファイルもMicrosoft Wordのファイル形式となります。それでは、この2つの形式は違いは何ですか?拡張子の名前は非常に似ているものの、相違点はたくさんあります。次は、DOCとDOCXとの主な相違点を皆さんに紹介します。

ソフトのバージョンが違う

DocファイルはMicrosoft Office Word 2003及びそれ以前のバージョンで使われており、DOCXファイルはMicrosoft Office Word 2007及びそれ以降のバージョンで使われています。

ファイルのサイズ

.docと.docxとの相違点といえば、最も重要な1つは、ファイルのサイズです。DOCXは実質圧縮ファイルなので、DOCファイルと比べて、ファイルのサイズを大幅に接続することができます。内容が同じなワードファイルなら、.docファイルと比べ、.docxファイルは倍以上小さくなります。

能力

DOCファイルは、テキストやデザインについて最小限のオプションあり、DOCXファイルには、利用可能な革新的なオプションが多くあります。

応答速度

.docxファイルでは、.doc内のファイル全体の繰り返し変更ではなく、構成ファイルを変更するだけで多くの効果を果たすことができるので、.docxファイルの対応する速度は.docファイルの速度よりも高速です。

互換性

一般的には、Word 2007及びそれ以降のバージョンで作成した.docxファイルはバージョン2003で開くことができませんが、バージョン2003で作成した.docファイルをWord 2007及びそれ以降のバージョンで開くことができます。

また、DOCをサポートするサードパーティーソフトはほほない半面、DOCXをサポートするサードパーティープログラムはたくさんあります。

ユーザーエクスペリエンス

ファイルのサイズがもっと小さくて動作が軽いので、DOCXの方が良いと言われています。DOCファイルと比べると、DOCXはもっと読みやすくて移行しやすいのです。また、DOCXファイルは公開標準のXMLなので、ワードプロセッサソフトウェアはすべての高度な機能をサポートしています。

DOCXとDOCの相互変換を行う方法

下記のステップを参照して、DOCXをDOCに変換したり、DOCをDOCXに変換したりすることができます。

ステップ1.Microsoft Word 2007若しくはそれ以降のバージョンを開き、変換を行いたいファイルを開きます。

ステップ2.ファイル」→「名前を付けて保存」の順にクリックします。

名前を付けて保存

ステップ3.右側の「参照」をクリックします。

参照からファイルの保存先を選択

ステップ4.「名前を付けて保存」というウィンドウが表示されます。ファイル名を入力して、ファイルの種類を「Word97-2003文書(*.doc)」を選んで保存ボタンをクリックします。

ファイルの種類を選択

削除/破損のDOC/DOCXファイルを復元/修復する方法

作業中に、ファイルの紛失や破損はよく発生することです。Microsoft Wordでファイルを作成する時に、削除の誤操作、ハードドライブの障害やストレージデバイスの破損などの原因によって重要なDOC/DOCXファイルが破損、削除されることがあります。

このような場合、紛失ファイルを復元する、破損ファイルを修復するには、どうしたらいいですか?ここでEaseUS Data Recovery Wizardというカンタンな対策を皆さんに紹介します。このソフトを使って、非常に簡単なステップによって紛失ワードファイルを復元したり、破損のワードファイルを修復したりすることができます。

EaseUS Data Recovery Wizardの主な機能

  • ワード、エクセル、ppt、PDF、写真、動画、音声、メールなどのファイルを復元
  • ゴミ箱、HDD/SSD、USBドライブ、SDカードなどすべての記憶媒体を復元
  • Windows 10/8.1/8/7/Vista/XPやWindows Server 2019 - 2003に対応
  • macOS 11.2 ~ 10.9に対応

それでは、下記の詳細手順を破損/紛失のワードファイルを復元/修復しましょう。

ステップ1.ソフトをパソコンにインストールして、立ち上げます。破損ファイルの保存場所を選択して「スキャン」をクリックします。

破損ファイルを修復するステップ1

ステップ2.選択した場所へのスキャンが開始されます。このスキャンプロセスによって、この場所に存在する既存ファイル、紛失ファイルが検出されます。ファイルが検出されると、ファイルの破損状態も自動的に検査されますので、破損したファイルが自動的に修復されます。

ファイルを修復するステップ2

ステップ3.ソフトでも目標ファイルをダブルクリックして、ファイルの内容を確認することができます。ファイルの内容が正しい場合、「復元」をクリックしてファイルを保存します。

ファイルを修復するステップ3

このソフトはDOC/DOCXファイルの復元や修復を一貫化にしたので、同じ手順で削除したDOC/DOCXファイルを復元することもできます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ