> How to Use > ファイル復旧 > Windowsサーバーで削除したファイルを復元する方法

Windowsサーバーで削除したファイルを復元する方法

ishi

ishi

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年06月11日に更新

主な内容:

概要:

サーバー内で消去したファイルが復元可能?プロなサーバー用復元ソフト―Data Recovery Wizardを薦めます。サーバー上のファイルを三つのステップで簡単に復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizard

サーバー内で消去したファイルが復元可能?

「サーバーで保存してあるファイルをLAN内のパソコンで消去してしまったのですが、復元する方法はありませんか。一応、サーバーで「復元」を使ってみたのですがデータが一部壊れていて開けないような状態です。どなたか助けていただけないでしょうか。復活可能であれば、その方法をご教示下さい。よろしくお願いします。OSはWindows sever 2003スタンダードエディションSP1です。」

上記のように、Windows Server 2003 /2008 /2012 /2016 /2019でファイルを削除したが、復元したい場合は、どうしたらいいですか。サーバー機には、完全に削除したデータを復元するツールはありません。だから、本文では、Windows Serverでデータが損失した原因を紹介する上、Windows Server向けのデータ復旧ソフトを用いてサーバー内で消去したファイルを復元する方法を紹介していきたいと思います。

Windows Serverでデータが損失する原因

年々、企業は商品・販売・業務・図面・メールなど多岐に渡る分野をITシステムによって管理するようになってきています。効率もよく、便利である一方、もしそれらのシステムに不具合が生じてしまった場合、大きな問題を引き起こし得ます。もし、重要なデータを、それらITシステムの不具合によって紛失してしまったらどうしますか。このようなトラブルは未然に防げないのでしょうか。

まずは、このようなデータ消失の原因はどこにあるのか、考えていきます。

  • 1.操作ミス
  • 2.災害
  • 3.プログラム不良
  • 4.HDD障害
  • 5.不正アクセス
  • 6.限度を超えた使用
  • 7.ウイルス感染

Windowsサーバーで削除したファイルを復元する方法

以上の原因でサーバーデータが紛失された場合、バックアップファイルからデータを復元できます。事前にWindow搭載するバックアップ機能を有効にした場合は、「以前のバージョン」や「ファイル履歴」から消えたファイルを復元することが可能です。

1.以前のバージョンから復元

ステップ1: Windows Server 2016あるいは他のバージョンで削除したファイルのフォルダをみつけてください。

ステップ2:フォルダを右クリックして、「プロパティ」「以前のバージョン」のタブをクリックします。

ステップ3:「復元」をクリックして、復元先を設定してオッケーです。

2.「ファイル履歴」からサーバー 削除したファイルを復元

ステップ1:「コントロールパネル」を開き、「ファイル履歴」をクリックします。

ステップ2:左側のメニューで「個人用ファイルの復元」をクリックして、バックアップ済みのファイルを確認することができます。

ステップ3: 復元したいファイルを選択すると、画面下部の真ん中の復元ボタンファイル履歴の復元ボタンをクリックします。

しかし、忘れがちなのが、バックアップを怠ったことがよくあります大量のデータやそれに伴うデータ管理の複雑化により、バックアップを怠るケースもよく見られます。

サーバー用ファイル・データ復元ソフト

 ほとんどのWindows Server管理人は、データを保守するため、大切なデータやファイルをバックアップしています。しかし、誤操作やシステム障害などにより、データの損失は突然発生したら、どうすればいいんですか?ここで、高機能のサーバー用ファイル復元ソフト--Data Recovery Wizardを皆さんにおすすめします。このソフトを使ったら、サーバー上のファイルをわずか3つのステップで簡単に復元できます。ファイルの形式を問わず、全種類ファイルの復元に対応しております。

このソフトはWindows Server 2003 /2008 /2012 /2016 /2019環境で正確に動作可能なので、これらの環境では上記のソフトを使って、Windows Serverで削除したデータ、消去したデータ、又は何らかの不具合によって消えたデータを取り戻すことが可能です。

サーバーで削除したファイルを復元する手順

それでは、下記のカンタンな3ステップに従ってWindows Server向けのデータ復旧ソフトを使ってサーバーで削除したファイルの復元を行いましょう。

ステップ1.このWindows Serverに互換するデータ復元ソフトをダウンロードして起動してください。ディスク情報を読込んだ後の初期画面でスキャンを行うディスクを選択してください。次に、スキャンに入ります。

windows 8 データ復元1
ステップ2.スキャンが終わると、まず「削除されたファイル」から失ったデータをご確認ください。フィルターでデータ種類(画像/ドキュメント/ビデオ/オーディオ/メールなど)や他の条件を設定することで検索範囲を縮小可能です。

windows 8 データ復元2
ステップ3.検出されたデータをご確認の上、チェックして「リカバリー」ボタンを押すと、指定場所に保存することができます。

windows 8データ復元3
Tip:リカバリーした後のデータが開けなくなる場合、「復元候補」からもう一度復元してみてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったデータがここで見つけます。

チュートリアルビデオをご覧ください

           

windowsサーバーデータの紛失を避けるための対策

windowsサーバーデータが紛失されたら、大変になります。そこで、データ損失を予防するために、以下のアドバイスが参考になれます。

1. Windows Server のデータをバックアップにする:バックアップすればデータを簡単に復元できます。

2. 誤操作をしないように十分な注意を払います。

3.ウイルス対策を使うことで、ウイルス、スパイウェア、マルウェアなどを駆除してください。

4.バックアップなしの場合では、やっぱり上記で紹介しているデータ復元ツールを利用してください。    

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ