> How to Use > ファイル復旧 > 自動修復:JPG/JPEG画像を修復・リペアーする方法

自動修復:JPG/JPEG画像を修復・リペアーする方法

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2019年09月09日に更新

概要:

デジカメ、スマホなどで撮った写真は、ほとんどJPG/JPEG形式となります。だから、ユーザーに一番使われている画像形式であるJPG/JPEGは破損した場合、どうやって修復すればいいですか。本文では、JPG/JPEG画像を自動修復する方法を紹介します。この対策に従ってたったの数クリックだけで修復することが可能です。

 

JPG/JPEG画像について

JPG/JPEGとは、コンピュータなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する方式のひとつです。JPEG方式による画像ファイルにつけられる拡張子はjpgが多く使われるほか、jpeg等が使われる場合もあります。現在、JPG/JPEGは静止画像規格の主流です。

現在、デジカメ、スマホなどのデバイスを使って写真を撮るなら、基本的には形式がJPG/JPEGとなります。デジカメ、スマホなどの記憶媒体として、大体写真が入っています。だから、写真を修復するというと、SDカードのニーズは一番多い。それでは、SDカードでJPG/JPEG画像が破損すると、どうやって修復すればいいですか。

次は、破損したJPG/JPEG画像を修復する方法を紹介します。(SDカードを含む全ての記憶媒体が適用!)

JPG/JPEG画像の修復について

JPG/JPEG画像が破損すると、JPG/JPEG画像をダブルクリックして開こうとする場合、アプリがフリーズしたり、写真が半分グレーになったり、写真が開かなくなったりするのはよく見られる状況です。

JPG/JPEG画像の修復ということは、開かなくなった画像、又は半分グレーになった画像を完璧な状態に戻す作業です。JPG/JPEG画像を修復するには、自分で完成することができないので、専門の画像修復ソフトが必要となります。それでは、完全無料な画像修復ソフトを使って破損したJPG/JPEG画像を修復する方法を皆さんに紹介します。

破損JPG/JPEG画像修復用のソフト

ここで、EaseUS Data Recovery Wizard Freeという無料で使えるJPG/JPEG画像修復ソフトを皆さんに紹介します。このソフトは、ディスクに分散している断片を効率的に収集し、画像を正常に開ける状態にすることができます。このソフトを使ったら、ディスク/ドライブを選択 → スキャン&検出 → 修復・復元 といった3つのステップだけで画像をカンタンに修復することができます。

そして、破損したJPG/JPEG画像が存在するドライブを選択したら、破損のJPG/JPEG画像が自動的に検出され、復元されることも可能です。それでは、次の部分を読み続けて、詳細なガイダンスを取得しましょう。

JPG/JPEG画像を修復する詳細な手順

この部分では、破損したJPG/JPEG画像を修復できる具体的な手順を紹介します。

ステップ1.ソフトをパソコンにインストールすると、実行します。破損のある写真が保存されているドライブ/ディスクを選択して、「スキャン」をクリックします。

写真を修復するステップ1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンが開始されます。このプロセスによって、破損・紛失写真が検出されます。破損写真を検出されますと、修復作業が自動的に行われます。

写真を修復するステップ2

ステップ3.目標の写真を選択して、「復元」をクリックして別の場所に写真を復元します。

写真を修復するステップ3

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。