> How to Use > ファイル復旧 > 切り取りで移動したファイルの復元方法

切り取りで移動したファイルの復元方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年02月05日に更新

概要:

ファイルの切り取り操作は日常操作でよく使われる操作です。ホットキーはCTRL + Xになります。それでは、もし切り取りでファイルを移動したら、どうやってファイルを元に戻せばいいですか?本文では切り取りで移動したファイルの復元方法を皆さんに紹介します。

 

ファイルの切り取り操作にについて

切り取り操作でファイルを移動すると、ファイルは元の保存先から移動先のフォルダに移動しますので、元の保存先から当該ファイルが消えます。しかし、移動先で当該ファイルが見つかりますので、ファイル自体が消えることがありません。

しかし、ファイルが移動中に消える場合、または移動先が外付けストレージな場合など、ファイルがなくなるか、手元にない時に、ファイルの復元が必要となります。

切り取り操作で移動したファイルの復元方法

移動した直後、または、同じディスクの別場所に移行した場合、ファイルの復元は比較的に簡単なことですが、切り取りで別のディスク/デバイスに移動した場合、ファイルを復元するには、データ復旧ソフトを使いましょう。これは切り取りしたファイルを復元する一番簡単な方法です。

移動した直後の復元方法

切り取りファイルを移動した直後、キーボードでctrlキーとzキーを同時に押せば、その切り取り操作を取り消し、ファイルを元に戻すことができます。

移動したファイルが消えた場合の復元方法

ファイルが移動中に勝手に消えた場合、または、ファイルを切り取りで他のディスク、または外付けデバイスに移動した場合、ファイルをすぐに取ることができませんので、ファイルを復元する必要があります。このような時に、一番簡単な復元方法はデータ復旧ソフトを使うことです。

高機能データ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizardを使って、ファイルの元保存場所を徹底的にスキャンして、ファイルを復元することができます。切り取りで移動した後にデータの書き込みはあまり高くない場合は、復元の成功率はかなり高いんです。

切り取りで移動したファイルを復元する詳細手順

この部分では、移動したファイルが消えた場合の復元手順を皆さんに紹介します。操作方法が分からない方は、この部分にステップずつ従ってください。

ステップ1.インストールできたソフトを開けて、ファイルが消えた場所を選んでください。次に、「スキャン」ボタンを押してください。

ファイル復元1
ステップ2.スキャンが終わると、左側に表示された「削除されたファイル」などから確認してください。より速く見つけるには、フィルターで紛失ファイル、ゴミ箱、画像、ドキュメント、ビデオ、オーディオ、メールなどを絞り込むことができます。

ファイル復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルを選んでから、指定の保存先にリカバリーしてください。

ファイル復元3

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。