> How to Use > ファイル復旧 > Adobe Illustrator CC 2019のAIファイルを復元

Adobe Illustrator CC 2019のAIファイルを復元

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年05月26日に更新

概要:

Windows 10でAdobe Illustrator CC 2019が急にクラッシュすると、紛失したAIファイルを復元できるのか。心配しないで、この記事で掲載される方法に従って最高なAdobeファイル復旧ソフトをダウンロードして簡単にAIファイルを復元しましょう。

 

Windows 10でAdobe Illustrator CC 2019が急にクラッシュ、修復&AIファイル復元

Adobe Illustrator(イラレ)が急にクラッシュする問題、または、動作が急に停止する問題に遭遇したことがありますか。もしも、Adobe Illustratorがクラッシュすること、または誤って削除することによってAIファイルが失われる場合、どうすればいいのでしょう。この記事では、Adobe Illustrator CC 2019 クラッシュ問題によって失われたAIファイルを復元する方法を皆さんにご紹介します。

Adobe Illustrator CC 2019が急にクラッシュになった原因

イラレが急にクラッシュがしたがたくさんあります。大体以下の原因によって引き起こされます。

  • オラレのバージョンが古かった、例えば:CC 2017/2018
  • GPU ドライバー最新ではない
  • Windows または macOS の互換性に関する問題
  • システムメモリの問題
  • 環境設定ファイルの問題
  • フォントが破損した
  • プリンターまたはリムーバブルメディアの問題
  • 開いているファイルのいずれかに含まれているウイルス
  • ネットワーク接続の切断や電源障害

など...
では、紛失されたAIファルを復元するために、本記事で2つのオプションを提供しております。

オプション1:自動保存から保存ぜす終了したファイルを復元すること

オプション2:AIファイル専門復元ソフトを使うこと

方法1:自動保存機能で保存ぜす終了したファイルを復元する

Illustrator(イラレ)がクラッシュした場合、とりあえずIllustratorを再起動してください。再起動してから、アプリがまだ応答しない場合は、下記の操作手順を参考してください。

ステップ1:イラレを強制終了して再起動してください。

ステップ2:再起動すると、イラレの自動復元プロセスが開始されます。全部の保存せず終了したファイル名を「復元」という接頭辞が付いてファイルが開きます。ファイル/別名で保存オプションで復元したいファイルを新たな名前を付けて保存します。

たまに、ファイルがみつからない場合もあります。この場合だったら、下記のファイルの保存場所から手動で保存せず終了したAIファイルを復元します。この方法では、ただIllustrator の自動復元機能を有効にした場合が役にたちます。

[Windows]  C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator [バージョン] Settings\en_US\x64\DataRecovery

[mac]  <ユーザー名>/Library/Preferences/Adobe Illustrator [バージョン] Settings/en_US/Adobe Illustrator Prefs

この方法を試して、紛失されたAIのファイルがまだ取り戻せない場合は、下記の方法を参考してくださいませ、

方法2:AIファイル専門復元ソフトを使ってAIファイルを復元

Adobe Illustrator CC 2019が予想せずにクラッシュするなどのことによって、大事なAIファイルを失ってしまうと、取り戻すのは可能ですか。もし、AIファイルが予想せずになくなった場合、AIファイル専門復元ソフトを試してAIファイルを復元しましょう。

AIファイル専門復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • AIファイルを含む3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • 各種のSSDから削除したデータを復元は可能!Toshiba製のHDDとの互換性は完璧!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

Adobeファイル復旧ソフトでなくなったAdobe Illustratorのファイルを復元する手順

誤ってAIファイルを削除した、若しくは不意に消えてしまった場合、高機能のデータ復旧フリーソフトを使っていれば、AIファイルを簡単に復元することが可能です。以下、EaseUS Data Recovery Wizard FreeというAdobeファイル復旧フリーソフトのチュートリアルを参照して、3ステップだけ復元をやりましょう。また、このソフトはAIファイルだけではなく、全種類のファイルを復旧することが可能ですので、是非お試しください。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

以上のデータ復旧フリーソフトには、料金などは一切発生しませんので、躊躇せずダウンロードして試してみましょう。

Adobe Illustrator CC 2019が急にクラッシュになった問題を解決する

作業中で、Adobe Illustratorが常にクラッシュになったら、大変困ります。ここでは、Illustratorが急になった問題を解決するために、詳細の方法を提供しています。

1.llustratorで診断を行う

llustratorで診断を行うと、クラッシュになった原因がわかりるようになります。そこで、問題を解決する対策を特定することができます。llustratorを再起動後に、アプリケーションで診断が実行してOKです。

2.セーフモードを使用したクラッシュを修復

 この方法は、Illustratorがクラッシュしたを修復することができます。操作手順は以下の通りです。

(1).Illustratorを再起動して、最新のバージョンを更新してください。

(2).「診断を実行」を選択すると、Illustratorがセーフモードで起動します。

(3).すると、クラッシュした原因がダイアログボックスで一覧表示されます。(例えば、フォントの破損、プラグイン、古いドライバーなど)

(4).各原因をクリックして、その原因のトラブルシューティングのヒントに従って問題を修正します。

(5).問題の項目が修正されたと思ったら、Illustratorの「再起動時に有効にする」をクリックします。

Illustratorセーフモード

注意:Illustratorは、問題がすべて解決するまでセーフモードで機能し続けます。問題がすべて解決と、Illustratorは通常モードで起動します。

参考:Adobe公式ページ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。