> How to Use > ファイル復旧 > [完全ガイド]USB、ペンドライブ、SDカード、HDDからショートカットウイルスを駆除する

[完全ガイド]USB、ペンドライブ、SDカード、HDDからショートカットウイルスを駆除する

Harumoe

Harumoe |カテゴリ:ファイル復旧| 2022年07月08日に更新

主な内容:

概要:

お使いのデバイスがショートカットウイルスに感染するなら、どうすればいいのでしょうか?cmdとショートカットウイルス駆除ツールなどを使って、データを失うことなく、USBフラッシュドライブ、ペンドライブ、SDカード、ハードドライブからショートカットウイルスを駆除できます。本記事は、それを行う五つの方法をご紹介します。詳細には本文を読みましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

ショートカットウイルスとは

ショートカットウイルスは、1kbショートカットウイルスとも呼ばれ、USBドライブやペンドライブを媒体として広く拡散する一般的なトロイの木馬型ウイルスです。このウイルスは、USBのルート・ディレクトリにあるすべてのフォルダを隠し、そのフォルダと同じ名前のショートカットを作成します。これらのショートカット・ファイルは、常に.EXE、.VBS.LNKまたは.INIの接尾辞で終わり、クリーンアップすることができません。これらのショートカットの1つを開くと、ウイルスが複製され、ストレージ・デバイスの奥深くまで拡散していきます。

ショートカット・ウイルスの感染経路

ショートカットウィルスは、コンピューター上でautorun.infワームを冬眠させ、それがバックグラウンドで自動実行するウィルス・プログラムのようなものです。その結果、感染したデバイス上の既存のファイルがアクセス不能になったり、隠されたり、.lnk 拡張子を持つショートカットに暗号化されたりします。

ここでは、多くのブロガーやギークがの説明をもとにショートカットウイルスの動作パターンを紹介します。

影響を受けるデバイス:PC、ノートパソコン、USB、ペンドライブ、SDカード、外付けハードディスク、カメラ、携帯電話など。

拡散経路:ショートカットウイルスワームがパソコンに感染→USB、ペンドライブなど(外付けハードディスク)に感染→保存したファイルやデータに感染(隠したり暗号化したり、ショートカットファイルを作成。)

ショートカットウイルスの拡散モード

では、USBやペンドライブからショートカットウイルスを削除し、失われたすべてのファイルを取り戻すにはどうすればいいのでしょうか?cmd、.batファイル、ショートカットウイルスリムーバー、PC上のショートカットウイルスの消去、レジストリエディタの疑わしいキーの削除を使用してショートカットウイルスを削除する5つの解決策を見つけることができます。

このチュートリアルで紹介するUSBショートカットウイルス除去の解決策は、主にmakeuseof.comなどのギークサイトのプロの編集者やquora.comなどの技術フォーラムのブロガーによって提供されています。すべての解決策はテスト済みで、実用的です。次のトリックが実際にあなたのケースを解決するために働くことを願っています。

方法1.ショートカットウイルス除去CMD

ペンドライブやUSBメモリーからショートカットウイルスを除去する方法として、attributeコマンドを使用することが最も推奨される方法の一つです。

警告
cmdを使用する際はご注意ください。コマンドラインの操作に自信がない場合は、信頼できるソースからのコマンドのみを入力するようにしてください。cmd の不適切な使用は、システムに深刻な損害を与える可能性があります。

以下、詳しい手順を説明します。

ステップ1.外付けハードディスクをPCに接続し、「スタート」を右クリックし、「検索」を選択します。

ステップ2.検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力し、「コマンドプロンプト」をクリックして表示させます。

システムから要求された場合は、管理者アカウントをサインインしてください。

ステップ3.E: と入力し、Enterキーを押します。(E:はUSB、ペンドライブのドライブレターに置き換えてください)

ステップ4. del *.lnk またはdel autorun.inf 入力し、Enterキーを押します。

ステップ5.attrib -h - r -s /s /d E:\*.* 入力 し、Enterキーを押します。(E:は感染したデバイスのドライブ文字に置き換えてください)。

ヒント: これがうまくいかなかった場合、他のウイルスに感染する可能性があるので、autorun.inf を *.exe などの他のウイルスの拡張子に置き換えて、これらの疑わしいウイルスを削除してください。

方法2.USBからショートカットウィルスを駆除するBATファイルを作成する

BATファイルを作成し、それを実行するだけで、以下の手順に従って、既存のショートカットウイルスを消去・削除することが可能です。

ステップ1.USB、ペンドライブ、SDカードをPCに接続し、デスクトップ上に新しいメモ帳を作成します。

ステップ2.以下のコードをコピーして、新しいメモ帳に保存します。

エコーオフ

  1. del *.lnk
  2. 属性 -s -r -h G:\*.* /s /d /l

エコー完了

注: G: は現在感染しているストレージデバイスのドライブ文字に置き換えてください。

ステップ3.メモ帳のファイル拡張子を.batに変更し、デスクトップに保存します。

ステップ4.デスクトップ上の.batファイルをダブルクリックし、処理が終了するのを待ちます。

方法3.USBショートカットウィルス駆除ツールアンチウィルスを利用する

ショートカットウイルス駆除ツールやウイルス駆除ソフトをインターネットで検索すると、ものすごい数の検索結果がブラウザに表示されます。

ここでは、役立つ推奨ツールのリストが表示されます。

  • Shortcut Virus Remover
  • USB Shortcut Virus Remover
  • USBFix Free
  • USB Virus Remover
  • Shortcut Virus Fixer

リストされたツールの1つを選択して適用すれば、その時点でストレージデバイスからウイルスを削除してクリーンアップすることができます。

Tips
上記で提供したすべての方法は、あなたのストレージデバイスとファイルをショートカットウイルス感染から解放することができます。
ウイルス駆除が完了したら、ストレージデバイスに保存されたデータの損失有無を確認するほうがいいです。
もしデバイス上のファイルや失われたデータの一部が表示されない場合、次のパートを参照して、完全なデータ復元ソリューションを取得してください。

方法4.ソースPCでのショートカットウイルスを駆除する

前編によると、ほとんどのウイルスがコンピューターからストレージデバイスに広がることが理解できたと思います。これから、こちらのガイドラインに従って、ソースPCに存在するショートカットウイルスを駆除しましょう。

  • 1.PCのUSBドライブ、ペンドライブ、SDカード、メモリーカード、ハードディスクの利用を停止します。

その理由は、デバイスが感染した後引き続き使わると、より多くのデバイスにウイルスが広がり、より多くのファイル損失につながる可能性があるからです。

したがって、感染したデバイスの利用を中止し、すべての外部記憶装置を取り外してください。

  • 2.コンピューターに存在するショートカットウイルスやマルウェアを一掃します。

ご存知のように、外部記憶装置のウイルスは、すべてPCから追跡することができます。そのため、ウイルスの発生源を断つことが重要なポイントになります。

Windows 10 PCからショートカットウイルスを駆除するためのヒントは以下のとおりです。

ステップ1. Windows PCでファイアウォールを有効にします。

  • コントロールパネルを開く > 「Windows Defender Firewall」をクリック > Windows Defender Firewallをオンまたはオフにします。

Windowsファイアウォールを開く

  • Windows Defenderファイアウォールをオンにするにチェックを入れ、「OK」をクリックして確認します。

ファイアウォールをオンにする

ステップ2. Windows Defender セキュリティセンターで、ウイルスと脅威の保護をオンにします。

  • Windowsアイコンを右クリックし、「設定」を選択 > 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  • Windowsセキュリティの項目で、「Windowsセキュリティを開く」をクリックします。

Windows Defenderを起動します。

  • 新しいウィンドウで「ウイルスと脅威の防止」をクリックし、「ウイルスと脅威の防止の設定」に進みます。
  • この3つのオプションをオンにします。リアルタイム保護クラウド提供の保護サンプルの自動送信の3つのオプションをオンにします。

Windows Denfenderをオンにする。

注意 :ウイルスと脅威の保護機能をオンにした後にウイルスが検出された場合は、Windowsセキュリティの要求通りにして、検出されたすべてのウイルスやマルウェアを駆除します。

ステップ3. ウイルス対策ソフトを起動して、隠れているウイルスやマルウェアなどを駆除します。

この後、次の解決策に従って、USB、ペンドライブ、SDカード、メモリーカードなどからショートカットウイルスを永久に駆除しましょう。

方法5.regeditで不審なキーを削除し、USBからショートカットウイルスを駆除する

この方法は、ショートカットウイルスに関連する可能性のある怪しいキーを、PCから徹底的に削除することを注意してください。

ステップ1. WindowsキーとRキーを押して、「regedit 」と入力し、Enterキーを押します。

ステップ2.regeditを開き、HKEY_CURRENT_USER > Software > Microsoft > Windows > CurrentVersion > Run移動します。

ステップ3. odwcamszasWXXKYzZGFYszaasOUzzckkyなどの 怪しいキーを探して、削除します。

レジストリキーを削除して、ショートカットウイルスを除去します。

ボーナスチップ:ショートカットウイルス削除後のデータ復元について【重要】

cmdショートカットウイルス駆除ソフトを使うと、軽度のデータ損失が発生することにお気づきの方もいらっしゃると思います。さらなる問題が発生した場合、ショートカットウイルスを駆除した後に何らかのファイルがなくなっていないかと確認することをお勧めします。

重要なファイルが消えてしまっても、心配する必要がないです。EaseUS Data Recovery Wizardは、デバイスをスキャンして削除されたファイルを探し出すことができます。この信頼性の高いデータ復元ソフトウェアは、ごみ箱が空になった、ウイルス/マルウェアの攻撃、誤って削除した、ハードドライブのフォーマット/破損、パーティションの損失などの原因で失われたファイルを復元することができます。

スキャン後、復元可能なすべてのファイルを表示し、数回のクリックで復元できます。

ステップ1.ソフトを開き、ウイルス対策ソフトに削除されたファイルをスキャンを始めるのに、ソフトの初期画面でそのファイルの元の保存先を選択して、「スキャン」をクリックする必要があります。

ウイルス対策ソフトに削除されたファイル 復元1

ステップ2.選択したドライブへのスキャンは開始されます。そのドライブにあった削除ファイル → ドライブ全体の順にハードドライブをスキャンします。

外付けHDD 削除 復元2

ステップ3.スキャンのプロセスが終わると、そのドライブにあったファイルがすべて表示されます。その中からウィルス対策ソフトに削除されたファイルを選択して「リカバリー」をクリックすればOKです。

外付けHDD 削除 復元3

ファイルを特定するには役に立つ機能

フィルダー:ファイル種類や他の条件を設定することで検索範囲を縮小する。

復元候補:破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったファイルがここで見つけます。

検索ボックス:検索ボックスで直接にファイル名を検索することが可能です。

USB、ペンドライブ、PCがショートカットウイルスに感染するのを防ぐ方法

ご存知のように、予防は治療に勝るものではありません。ショートカットウイルスやその他のウイルスがストレージデバイスに感染しないように、完全な保護を行うようにしてください。

  • USB、ペンドライブ、SDカード、外付けハードディスク、PC、ノートパソコンから定期的にウイルスを駆除します。
  • ウイルス対策ソフトやファイアウォールが最新の状態であることを確認する。
  • リムーバブルディスクを開く前に、必ずスキャンしてください。
  • 大切なデータのバックアップを作成し、別の記憶装置に保存しておくことも、災害から身を守ることにつながります。

結論

このページでは、USB、ペンドライブ、外付けハードドライブ、およびPCからショートカットウイルスを完全にクリーンアップおよび削除するのに役立つ完全なソリューションを紹介しました。CMD、BATファイル、レジストリキーの削除、ウイルス駆除ソフトウェアなどは、ショートカットウイルス問題を解決するために適用可能な方法です。さらに、EaseUS Data Recovery Wizardのような自動ファイル復元ソフトも紹介しており、ウイルス駆除で消えたファイルをすべて復元させることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ