> How to Use > ファイル復旧 > ESETに削除されたファイルを復旧する方法

ESETに削除されたファイルを復旧する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年06月03日に更新

概要:

ESETに間違って削除されたファイルを復旧するにはどうすればいいのでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

ESETの誤削除について

「ESETというウイルス対策ソフトを使っています。先日普通にウイルス検索をしていた時、ウイルスと表示されるファイルを幾つか検出されました。当時は注意を払わなくて削除しましたが、後は大事なドキュメントファイルが削除されたと気付きました。ESETは時々正常なファイルをウイルスと誤認して削除するということは知っていたが、まさか自分の場合こんなことが...ESETに削除されたファイルを復旧するにはどうすればいいのでしょうか?教えてください。」

ESETに削除されたファイルを復旧する方法

ESETなどのウイルス対策ソフトはパソコンに隠れているウイルスを検出し、削除することで、パソコンの安全を守るために大きいな役を立っています。しかし、普通のファイルが対策ソフトにウイルスと誤検知されて削除されたこともよく見られます。どうすれば、ESETに削除されたファイルを復旧できるでしょうか。ここで、データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。ウイルス対策ソフトに間違って削除されたファイルを完璧に復旧することができます。是非体験してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

ESETに削除されたファイルを復旧する操作手順

ステップ1.インストールできたソフトを開けて、ファイルが消えた場所を選んでください。次に、「スキャン」ボタンを押してください。

ファイル復元1
ステップ2.スキャンが終わると、左側に表示された「削除されたファイル」などから確認してください。より速く見つけるには、フィルターで紛失ファイル、ゴミ箱、画像、ドキュメント、ビデオ、オーディオ、メールなどを絞り込むことができます。

ファイル復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルを選んでから、指定の保存先にリカバリーしてください。

ファイル復元3

 

追加内容

1.ESETによって隔離されたファイルの復元

ESETによって誤削除された場合以外、通常のファイルをウィルスと検出され、隔離された場合が最も多いです。だから、この部分では、追加内容として、ESETによって隔離されたファイルを復元する方法を皆さんに紹介していきたいと思います。

ステップ1.ESETを開き、左側のメニューで「ツール」「その他のツール」の順にクリックします。

esetによって隔離されたファイルの復元ステップ1

ステップ2.「隔離」をクリックすることで隔離されたファイルを確認することができます。

esetによって隔離されたファイルの復元ステップ2

ステップ3.ここで復元したいファイルを右クリックして「復元」をクリックすることで隔離されたファイルを復元します。(隔離ファイルリストで復元したいファイルが見つからない場合は、上記の復元ソフトを利用してファイルの復元を実行してください。)

esetによって隔離されたファイルの復元ステップ3

ここで隔離されたファイルを復元する場合、確認メッセージと警告メッセージが表示されます。復元するには、セキュリティなどは自己責任で「はい」をクリックしてください。

2.誤検知されたファイルを自動で駆除もしくは削除しない方法

ESETで「検出された脅威」と表示されたとき、ウイルスが自動削除が行われる場合があります。そのため、誤検知されたファイルを自動的に削除しないように、手動でウイルスを駆除することを設定してください。設定手順は以下の通りです。ここでは、電子メール受信時を例として説明します。

  • ESETを開き、「設定][詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。
  • [WEBとメール][電子メールクライアント保護]をクリックし、[THREATSENSEパラメータ]を展開します。
  • [駆除][駆除レベル]欄のプルダウンリストから[常にエンドユーザーに確認する]を選択します。
  • [OK]ボタンをクリックし、設定ウインドウを閉じます。

参考:ESET公式ページ

まとめ

本記事では誤検知のせいでESETに間違って削除されたファイルを復旧する方法を紹介しました。いかがでしょうか?記事内で紹介しているデータ復元ソフト―EaseUS Data Recovery Wizard に興味がある方、ぜひ無料体験してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。