> How to Use > ファイル復旧 > 削除したOneNoteファイルの復元方法

削除したOneNoteファイルの復元方法

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年11月03日に更新

概要:

昨日、Dドライブに保存されているOneNoteのファイルを整理していた時、間違って3つのファイルを完全消去してしまいました。毎日のスケジュールと仕事上に使わなければならないメモを保存していたファイルので、パニックでした。慌ててIT関連会社に働いている友達に聞いてみたら、『EaseUS Data Recovery Wizard』という復元ソフトの無料版で簡単に復元できると教えてくれました。試してみたら、本当に復元できました!

 

削除したOneNoteファイルのデータ復元

Microsoft Office 2007以降は、『OneNote』(ワンノート)という使いやすいデジタルノートブックを追加しました。現在、Windows 7以降のパソコンで動作できるOneNote 2007/2010/2013/2016は、大切なデータを記録したり、文書の下書きを書いたりする場合に役に立ちます。仕事や生活に重要な写真、音声ファイルはもちろん、表計算、自分でメモを書き込むことさえができるようになっています。非常に便利なツールと思います。日常で誤って索条したOneNoteのファイルを復元したいユーザー様が多くいます。しかし、復元する方法が分からないです。どうすればいいんですか。ここでは、OneNoteファイルを復元する2つの方法を紹介します。1つ目はバックアップファイルからファイルを復元すること、2つ目は無料の復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを活用して、バックアップなしでも簡単二復元できます。

バックアップからOneNoteファイルを復元

誤ってノートが削除された場合で、復元がもちろんできます。まず、バックアップからノートを復元します。OneNote では、自動バックアップという機能があります。そこで、バックアップファイルを探して、 探す場所は、ノートの保存場所によって異なります。

自分のコンピューターに保存したノートを検索するには、次の操作を行います。

1.onenote を開き、[ファイル]>「情報]>[バックアップを開く] を選択します。

2.[バックアップを開く]で、表示されるフォルダー名を確認します。 各フォルダーは、コンピューターに保存されている OneNote ノートブックを表します。

3.表示するノートブック フォルダーをダブルクリックし、表示するノートブック セクションのバックアップ ファイルを選び、[開く] を選びます。

4.削除したノートがバックアップのセクションまたはページに含まれている場合は、復元するセクションまたは個々のページのタブを右クリックして、[移動またはコピー] を使って、ノートを元の場所に戻します。

引用元:Microsoft公式ページよりー削除したノートを復元する

バックアップなしで復元する方法

一部分のユーザー様は、事前にバックアップしなかったかもしれません。また、OneNoteの独自の『.one』形式で保存されていたファイルなので、普通の市販ソフトでは復元できるかとは分かりません。パニックになりました。ご心配なく、『EaseUS Data Recovery Wizard』という復元ソフトの無料版で簡単に復元できます。筆者もこの前、OneNoteファイルを復元した経験があります。試してみたら、本当に復元できました!この高機能の復元ソフトはOneNoteで作成した『.one』『.onepkg』『.mht』『.docx』『.doc』『.pdf』などの形式に対応し、パソコンHDD、SSDの他、USBメモリ、SDカードなどのフラッシュメモリからもファイルを復元できます。

下記から『EaseUS Data Recovery Wizard』の無料版をダウンロードできます。このフリーソフトについての詳しい情報は、ソフトの紹介ページへください。

削除したOneNoteファイルの復元手順

次は、削除したワンノートファイルを復元する簡単な手順を説明します。わずか3つのステップで失われたファイルを復元できる方法を見てみましょう!

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でonenoteを保存している場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。選択したディスクのスキャンを始めます。

onenoteを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたファイルをすべて確認することができます。

onenoteを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいonenoteを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、onenoteの元場所と異なるディスクを選択してください。ここまではonenoteの復元は終わりました。

onenoteを復元するステップ3-ファイルの保存

詳しい手順は、下記ビデオチュートリアルをご参照ください

まとめ

上記の方法に従って、OneNoteファイルを手軽に復元できます。ここでは、『EaseUS Data Recovery Wizard』をお勧めます。この無料版がOneNoteファイルを復元することが十分です。しかも、初心者に向け操作しやすいフリーソフトで、オンラインヘルプも提供しています。そこで、削除したone note ファイルを安心的に復元できます。ダウンロードして試してくださいね。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。