> How to Use > ファイル復旧 > 解決済み:msvcr110.dllがないため、プログラムを開始できません

解決済み:msvcr110.dllがないため、プログラムを開始できません

Tioka

Tioka |カテゴリ:ファイル復旧| 2022年04月02日に更新

主な内容:

概要:

WindowsのPCでソフトを開こうとする場合、「コンピューターにmsvcr110.dllがないため、プログラムを開始できません。」というエラーメッセージが表示され、プログラムの開始に失敗してしまうことに遭遇したことありますか?この記事では、msvcr110.dllの対策に止まらず、msvcp140.dll、msvcp110.dll、msvcr100.dll、msvcp120.dll、msvcr120.dllなどに関連するエラーの解決法を一斉に皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

ゲームなどのプログラムを実行する時によく発生するMSVCR110.dll関連のエラーの詳細なメッセージは下記:

コンピューターにMSVCR110.dllがないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてください。

システムエラー提示

このエラーは、プログラムを立ち上げる、インストールする、またはアンインストールする時にもよく発生します。この記事では、msvcr110.dllに対する対策に止まらず、msvcp140.dll、msvcp110.dll、msvcr100.dll、msvcp120.dll、msvcr120.dllなどのエラーの解決法を一斉に皆さんに紹介します。

msvcr110.dllとは

まずは各個のパラメータが代表する意味を紹介したいと思います。

msvcr msvcp

msv = Microsoft Visual

C = C プログラミング言語

CP = C++プログラミング言語

R = Run-time

/

110 = バージョン

.dll=Dynamic-link Library(ダイナミックリンクライブラリ)

上のフォームに示した通りに、msvはMicrosoft Visualというシステムソフトの略称です。大勢なソフトはMicrosoft Visualに基づて開発されています。そこで、msvcrとmsvcpは異なるプログラミング言語を用いってそれぞれの基本構成を代表します。

dllはDynamic-link Library(ダイナミックリンクライブラリ)の意味で、簡単に言うと、ソフトの行動パターンを決める指揮官みたいな役割を果たしています。それによって、WindowsでMicrosoft Visualに基づて開発されるソフトを実行するには、マッチするmsvcpXXX.dllまたはmsvcrXXX.dllが必須条件となります。

msvcr110.dll、msvcp110.dll、msvcr110.dll、msvcp140.dllなどに関連するエラーが発生する原因

通常には、それぞれのソフトをインストールする時、適合するMicrosoft Visualファイルは同時にパソコンに書き込まれます。これらのファイルは何かの原因でなくなることがあります。大事なmsvcpXXX.dllまたはmsvcrXXX.dllがなくなる原因は主に三種類があります。下にまとめてみましたので、ご覧になってください。

  • 誤操作によるファイルの紛失
  • システムのアップデート
  • マルウェアにより削除されるまたはシステムがマルウェアからパソコンを守るために削除される

msvcr110.dll、msvcp110.dll、msvcr110.dll、msvcp140.dllなどが見つからないの解決法

msvcr110.dll、msvcp110.dll、msvcp140.dll、msvcr100.dll、msvcr120.dll、msvcp120.dllなどのMicrosoft Visualのファイルの紛失は大体同じ方法で解決できます。これからこれらのファイルを安全に取り戻すための方法について紹介したいと思います。

最初にするべきのはマルウェア対策を行うことです。

McAfeeなどの専門なウイルス対策ソフトを使って、システム全体のスキャンを行い、ウイルスを検知して消去します。

それをした後、本番が始まります。

1.msvcr110、msvcp110などのファイルを復旧ツールで取り戻す

下にあるボタンでEaseUS Data Recovery Wizard Freeという無料復旧ツールをダウンロードし、復元作業を始めましょう。

以下の僅かな3ステップでファイルを取り戻すことが可能です。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

また、このソフトと使って、USBのデータ復元及びsdカードのデータ復旧も可能ですので、是非下記のダウンロードボタンをクリックして無料体験してみましょう。

2.公式サイトでパッケージをダウンロードしてインストールする

もしツールを通じてMSVCR110.dllなどのファイルが見つからない場合は、Microsoftの公式サイトからMicrosoft Visual Redistributableパッケージをダウンロードしてインストールしてみてください。

1.下のフォームで必要とされるファイルに合うMicrosoft Visualのバージョンを見抜いて公式サイトでダウンロードします。

なくなったファイル

バージョン

公式サイト
/

msvcp140.dll

Visual Studio 2015

ダウンロード

msvcr120.dll

msvcp120.dll

Visual Studio 2013

ダウンロード

msvcr110.dll

msvcp110.dll

Visual Studio 2012

ダウンロード

msvcr100.dll

msvcp100.dll

Visual Studio 2010

ダウンロード

2.x86とx64二つのインストーラを順番に起動し、インストールします。

3.完了した後パソコンを再起動します。

もし作業中に「別のバージョンの製品が既にインストールされています」というエラーが出てインストールができない場合なら、作業前に既に存在する同じのバージョンものをアンインストールします。

1.「コントロールパネル」> 「プログラムと機能」に移動します。

2.プログラムを選択して「アンインストール」をクリックします。

アンインストール

3. アンインストールが完了したら、再起動して通常の手順で再度インストールしてください。

3.プログラムを再インストールする

mscvr/mscvp.dllなどのファイルを取り戻す普通な方法も一つは起動しようとするプログラムを再インストールすることです。

再インストールには、アンインストールが必要です。

1.「コントロールパネル」> 「プログラムと機能」に移動します。

2.プログラムを選択して「アンインストール」をクリックします。

3.最後に、使いたいプログラムを再インストールします。

注意点:この方法で解決すれば、再インストールすることでプログラムの使用記録がなくなる可能性が高いのでご注意ください。

4.Windowsを最新のバージョンにアップデートする

1.Windowsのスタートボタンをクリックします。「設定」>[更新とセキュリティ]>「windows update」をクリックします。
2.Windows Updateのダイアログボックスで、[アップデートを確認する]をクリックします。
3.アップデートがダウンロード可能な場合は、「アップデートのインストール」をクリックします。

windows update

アップデートが完了したら、PCを再起動します。

結論

ここまで四つの方法を皆さんに紹介しました。他のウェブサイトには、とあるサイトで特定なファイルをダウンロードするのも解決策の一つに扱っていますが、そのサイトからのファイルは必ず安全とは言えませんし、ユーザーのデータやパソコンに害を与えるかもしれません。だから本文ではこの方法は記載されいません。

この四つの解決策には、私は一番おすすめするのはツールで復元作業を行うことです。

EaseUS Data Recovery Wizard Freeはいろんな利点を持つ復旧ソフトです。簡単、安全にmsvcr110.dll、msvcp110.dll、msvcp140.dll、msvcr100.dll、msvcr120.dll、msvcp120.dllなどのファイルを取り戻せるますし、何よりこんな強力なツールなんと無料です。

よろしければ、ぜひ試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ