> How to Use > ファイル復旧 > ショートカットになったフォルダ/ファイルを修復する方法

ショートカットになったフォルダ/ファイルを修復する方法

2017-05-08 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
フォルダ/ファイルがショートカットと表示されて、開けなくなることがしばしば発生しています。その場合、フォルダ/ファイルを復元する必要があるのでしょう。では、ショートカットになったフォルダー/ファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法について皆さんに紹介します。

フォルダ/ファイルがショートカットに

「助けてください!デスクトップでのフォルダ/ファイルが突然にショートカットになって、開けなくなりました!中身のデータも勿論紛失状態になっています。修復する方法あるでしょうか?」

突然の停電や、システムクラッシュなどは、正常だったフォルダー/ファイルをショートカットにして、開けない状態にすることは容易に可能です。その時、ショートカットになったフォルダ/ファイルを修復しなければなりません。

「ショートカット」機能について

皆さんは、「ショートカット」機能をよく活用されていますか?まずは、そもそもショートカットとは何なのか、何のためにショートカットを作成するのかについて理解しておこうと思います。

ショートカット」とは、Windows上で特定のファイルを参照できる機能を持ったファイルやフォルダ、または、アイコンそのものを指します。通常、PCの深い階層にあるファイルを開きたい場合は、順を追ってファイルを開いていく必要がありますが、デスクトップ上にショートカットを作成すれば、その手間を省くことができるようになります。ショートカットをクリックすれば、そのファイルに直接たどり着けるのです。

ショートカット

ショートカット復元について

何らかの原因でファイル/フォルダがショートカットに変わったら、どうすればいいのでしょうか。データ復旧ソフトを使うか、attribコマンドを使うか、どちらでも信頼性の高い方法です。次はショートカットの復元方法を詳しく紹介していこうと思います。

方法1.フォルダー/ファイルを救出する

ショートカット復元について、一番おススメの方法は、データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardでフォルダ/ファイルを復元することです。パソコン知識が要求されなく、パソコン初心者でもデータを復元できる方法です。この不思議なソフトでただ3ステップでファイル/フォルダを復元することができます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

Step1.インストール済みのEaseUS Data Recovery Wizardを実行してください。次に、フォルダーが消えた場所を選んでから、スキャンします。

フォルダー復元1
Step2.スキャンが完了すると、まず「削除されたファイル」フォルダから確認してください。そして、検索ボックスで直接にフォルダ名を検索することも可能です。

フォルダー復元2
Step3.復元したいフォルダをご確認の上、チェックしてリカバリーすると完了です。

フォルダー復元3

 

 

スキャンの結果画面で、ショートカットに変わったフォルダ/ファイルの名前が分かっていれば、その名前でファイル/フォルダの絞り込みもできます。フォルダ内のファイルだけではなく、フォルダ構造を維持したままで復元することも可能です。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

方法2.attribコマンドでフォルダー/ファイルを修復

まずはCMDコマンドプロンプトを試すことをお薦めします。普通では、悪意的なウイルスによるフォルダーショートカット化はこれで修復できます。

1. Windows + Rを同時に押して、Command Prompt (Admin)を実行します。

2. 管理者としてコマンドプロンプトを実行しますかとの提示が現れたら、Yesをクリックします。

3. コマンドプロンプトのウィンドウで、attrib -h -r -s /s /d G:\*.*と入力して、Enterを打ちます。Gをフォルダー所在のディスクのラベルで差し替えてください。

フォントファイルの紛失

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。