> How to Use > ファイル復旧 > 紛失されたCSVファイルを復旧する方法

紛失されたCSVファイルを復旧する方法

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年11月09日に更新

概要:

CSVファイルが間違って削除されて、或いはシステムクラッシュで紛失された場合、どうすればその紛失されたCSVファイルを復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

CSVファイル誤削除/紛失

CSVファイルとは

CSV(comma-separated values)ファイルというのは、フィールドがカンマ「,」で区切られるテキストファイルです。職場などで多く利用されているテキストの形式です。また、たくさんのクラウドドライブから連絡先、メッセージ等のデータをエクスポートする場合、CSVファイルの場合が多いです。CSVファイルをメモ帳で開くと、カンマ「,」で区切られるテキストの表示になりますが、Excelで開くと、表形式で表示されることも可能です。

CSVファイルの特徴

  • ファイルの交換性が高い
  • 装飾・機能の自由度が低い
  • カンマで区切ったシンプルなテキスト形式

CSVファイルは他のファイルと同じように、誤操作、システムのクラッシュなど様々な原因によって消えた可能性があります。

保存したCSVファイルが消えたのケース:

「普段は仕事の関係でテキストをCSVファイルと作成して処理するのが多いです。しかし先日誤ってCSVファイルが所在するディスクをフォーマットしてしまい、大事なCSVファイルも紛失されました。どうすれば、紛失されたCSVファイルを復旧できるでしょうか?分かる方は是非教えてください。お願いします。」

それでは、上記の場合のように、CSVファイルがなくなったら、どうやって取り戻せばいいですか。次は、紛失したCSVファイルの復元方法を皆さんに紹介します。

紛失されたCSVファイルを復旧する方法

特に職場では使われているファイル形式です。誤操作やシステムクラッシュなどの原因でCSVファイルが紛失されると、確かに大変なことになるかもしれません。そんな時は、専門的なデータ復旧ソフト ― EaseUS Data Recovery Wizardがお役に立てると思います。わずか3つのステップだけで、様々な原因によって紛失されたCSVファイルを復旧できます。また、CSVデータを復元することが早めに行われたほうがいいです。新しいデータが元データの保存先に上書きされば、元のデータを破損する可能性があります。復元不可能にある恐れがあります。

紛失されたCSVファイルを復元する操作手順

この部分では、紛失されたCSVファイルを復元する具体的なステップを紹介します。大切なCSVファイルがなくなったら、これらのステップに従って復元してください。

Step1.まず、インストール済みのデータ復元ソフトを起動してください。それから、ファイルが紛失したディスク、あるいは接続しておいた外付けデバイスを選んでください。

紛失ファイル 復元1
Step2.スキャンボタンをクリックすると、ファイルの検出がすぐ始まります。

紛失ファイル 復元2
Step3.スキャンが完了したら、フィルターで「紛失ファイル」を選んでください。次に、「削除されたファイル」などのフォルダから確認して、リカバリーしてください。どうしても見つからなかったら、「紛失パーティション」や「復元候補」からの復元もオススメです。

紛失ファイル 復元

 

チュートリアルビデオ:紛失ファイルの3ステップ復元方法

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。