> How to Use > ファイル復旧 > 「詳細紹介」消してしまった/消えたOfficeのファイルを復元する方法

「詳細紹介」消してしまった/消えたOfficeのファイルを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年07月13日に更新

概要:

Microsoft OfficeのWord、Excel、Outlook、PowerPointなどが最もよく使われるオフィス業務用ソフトウェアです。MS Officeのファイルが削除、フォーマット、システム障害などによって消えてしまったら、復元する方法はありますか?ここではEaseUS Data Recovery Wizardという安全で使いやすいデータ復旧ソフトで消えたMicrosoft Office ファイルを復元する方法を紹介します。

 

Microsoft Officeのファイルを誤って消してしまった件

「Microsoft Officeのファイルを復元したいです。USBメモリに保存していたMicrosoft OfficeのWordファイルを切り取り、パソコンに移動したことまでは覚えていますが、パソコンのどこにも見つかりません。検索してもないようです。USBメモリから消えたファイルを復元できませんか?方法をご存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。」

Microsoft OfficeのWord、Excel、Outlook、PowerPointが最もよく使われているオフィス用アプリケーションです。人々はいつもビジネス上の重要なデータや情報をMicrosoft Officeファイルに保存していますので、MS Officeのファイルが失われると、厳しい問題になります。でも、使いやすいデータ復旧ソフトは、Microsoft Officeのファイル損失問題を簡単に対応できます。

officeファイル復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • Officeファイルを含む3400+ファイル形式を高確率に復元
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

消してしまった/消えたofficeファイルを早めに復元する必要性

officeファイルを消えてしまったときは、完全に削除されたことではないです。消えたファイルは、パソコンのどこのファイルに保存するかもしれません。

この時、パソコンは消えたファイルの元の保存先を「新しいデータを読み込む準備中」というメッセージが表示されています。この新しいデータあるいは新しいファイルが読み込まれる前に、消えたファイルを復元できます。

もし、パソコンを続けて作業すれば、元の保存先に新しいデータを入ると、古いデータあるいは古いファイルを完全に復元することが難しいです。

データ復元原理図

上記の画像から見ると、officeファイルを削除しても、修復可能のファイルが結構あります。どうすればここらのファイルを復元しますか?直接に復元するのはもちろん不可能ですが、データ復旧専門ツールを利用することで復元することが簡単です。

そこで、復旧の成功率を上げるため、ファイルを早めに復元すると復元率を高められます。

詳細説明|消してしまった/消えたofficeファイルを復元する方法

  1. OneDrive で消えたオフィスファイルを復元

  2. ①OneDriveからファイルまたはフォルダーを削除した場合は、「ごみ箱 」をチェックして、ファイルが存在するかどうかを確認します。
  3.  
  4. Mac場合
  5. macゴミ箱の消えたファイル
  6.  
  7. Windows場合
  8. windowsゴミ箱の消えたファイル
  9.  
  10. ②OneDriveにアクセスし、Microsoft アカウントまたは職場または学校のアカウントでサインインします。
  11. 左側で、[ごみ箱] を選びます。
  12. onedriveゴミ箱

項目を選択し、表示される [] チェックボックスをオンにして、復元するファイルまたはフォルダーを選択し、[復元] をクリックします。

  • 注意
  • 1.OneDriveの個人用アカウントを使用する場合は、[すべてのアイテムを復元] を選択して、ごみ箱内のすべてデータを復元することができます。
  • 2.このオプションは、職場または学校の OneDriveのアカウントでは利用できません。

以上の方法はMicrosoftの公式ページに参考して作成します。他のファイルの保存やバックアップに関する方法を知りたい場合はこの公式ページにリンクして参考してください。

復元ソフトで一番簡単に Officeファイルを復元

MS Officeのファイルが削除、フォーマット、システム障害などによって消えてしまったら、「EaseUS Data Recovery Wizard」という安全で簡単なデータ復旧ソフトを使って、消えたMicrosoft Officeのファイルを迅速復元することができます。次は復元手順を紹介します。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でOfficeファイルを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

Officeファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたOfficeファイルを一つずつ確認して選択することができます。

Officeファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいOfficeファイルを指定して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を選定してください。上書きをしないため、PowerPointの元ディスクと異なる場所を選択してください。

Officeファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

削除したドキュメントを復元する方法を紹介するビデオチュートリアルをご参照ください

補足:正しく動作しないOffice アプリケーションを修復する方法

ワードや エクセル などのOffice アプリケーションが正しく動作しない場合、Office ファイルが消えるドラブルがよく発生します。通常、アップリケーションが不具合があるとき、アプリを再起動してOKです。解消しない場合は、以下の修復方法を参考してください。ここではWindow10を例として説明します。

1.スタートボタンを右クリックして、[アプリと機能] を選択します。

2.修復する Microsoft Office 製品を選択して、[変更] を選択します。

3.Office のコピーがクイック実行であるか、MSI ベースのインストールであるかに応じて、修復を実行するための以下のオプションが表示され ます。 インストールの種類に応じた手順に従います。

  • 【クイック実行】[Office プログラムをどのように修復しますか] ウィンドウで、[オンライン修復][修復] の順に選択して、修復する項目がすべて選択されていることを確認します 。
  • 【MSI ベース】[インストールを変更してください] で、[修復] を選択して [続行] をクリックします。

画面に表示される手順に従って操作を行い、修復を完了します。

上記の方法を実行しても問題が解決しない場合は、Officeをアンインストールして、もう一度インストールしてください。

出典:Microsoftの公式ページ

まとめ

本記事で紹介している消えたMicrosoft Officeのファイルを復元する方法はいかがでしょうか?消えたofficeファイルを早めに復元したい場合は、データ復元ソフトー「EaseUS Data Recovery Wizard」を使うことをお勧めます。消してしまったofficeファイルを復元する方法に関して何かご不明なところがあれば、日本語対応サポートセンター([email protected])までお問い合わせてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。