> How to Use > ファイル復旧 > 解凍後、ファイルが消えてしまったらどうする?

解凍後、ファイルが消えてしまったらどうする?

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年05月28日に更新

概要:

RAR、ZIPなどのファイルを解凍ソフトで解凍したら、ファイルが消えてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。この記事では、解凍後に消えたデータを復元する四つの方法を皆さんにご紹介します。

 

解凍後、ファイル紛失が起こる

「rarのファイルを解凍したら、ファイルが消えてしまいました。rar形式のファイルを7-zipという解凍ソフトで解凍し、解凍したファイルをダブルクリックで中身をみたところ中には何も入っていませんでした。しかも、戻ってみるとその解凍したファイルは削除したわけではないのに無くなってしまいました。この場合、どうすればいいのでしょうか。」

それでは、ここで簡単かつ効率的にファイルを復元できる方法を皆さんにご紹介します。本文が紹介している方法に従ってファイルを復元しましょう。

おすすめ:無料なデータ復旧ソフトで解凍後に消えたデータを復元

圧縮ファイルを解凍し、データが消えてしまった合、EaseUSのデータ復旧フリーソフトで解凍後に消えたデータの復元を試してみると取り戻せるかもしれません。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

解凍後、失われたファイルを復元する

最も簡単な方法として、EaseUS Data Recovery Wizard Freeとのデータ復元フリーソフトでたった3ステップでデータを復元します。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

以上のように、簡単な操作でデータを復元するのは可能です。ただし、皆さんに注意をして頂きたいことがあります。EaseUS Data Recovery Wizard Freeというフリーソフトは2GBまで復元できます、2GB容量以上のデータ量を復元したい方は、是非EaseUS Data Recovery Wizard のProfessional版を検討してください。パソコンのハードドライブの他、USBメモリの復元SDカードの復元などほぼすべての記憶メディアの復元にも対応し圧縮ファイルを含めて全種類のファイル形式の復元ができます。

他の対策:解凍後に消えたファイルを復元

解凍してもファイルを見つけられないなら、ウイルス、個人設定や解凍ツールによるものかもしれませんので、以下の三つの方法から適切な方法をゲットしましょう。

方法1-ウイルスによって起こる場合

ウイルスによっておこる場合、真剣に取り組んでいく必要があります。このままだと、システムが完全にウイルスに破壊される可能性もありますので。その時、すぐにウイルス対策ソフトを開き、ディスク全体をスキャンして、ウイルスを除去します。そして、圧縮ファイルの解凍プロセスを正常に動作できます。

方法2-個人設定をチェック

解凍して抽出されたファイルが隠しファイルであるのもその原因になる可能性があります。その場合、以下のように操作してください。

コントロールパネル」→「フォルダオプション」→「表示」で

すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れる

登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す

保護されたオペレーティングシステム」のチェックを外す

これで全てのファイルが見えるようになるはずです、依然として見えなければ、ファイルが無いことになります。

方法3-新たな解凍ソフトに変える

圧縮ファイルの解凍ソフトはたくさんありますので、ソフトの選択も大変になります。その場合、信頼性の高いソフトでもう一度解凍を試してみてください。

解凍ソフトの一覧

  • WinRAR

メリット:圧縮率が高い、 便利、  信頼性高い、 解凍がスムーズ、40日間無料使用可能

デメリット:値段が高い

  • PeaZip (無料)

メリット:UIの見やすい、豊富な機能

デメリット:大容量ファイルを開く際非常に遅い

  • LhaForge(無料)

メリット:アーカイブ内の内容を閲覧可能、使いやすい、複数のファイルを解凍可能

デメリット:対応形式も豊富で言うことなし

  • Lhaplus(無料)

メリット:外部DLL不要、使いやすい、無料

デメリット:脆弱性があり、ウイルス感染する恐れがあり

  • Explzh(無料)

メリット:中身を見れる、複数のファイルを解凍可能、バージョンアップのお知らせがあり

デメリット:アップデートも頻繁

など…

まとめ

zipなどのファイルを解凍してから、ファイルの中身が消えた対処法を紹介しています。記事内で紹介しているデータ復元のフリーソフトーEaseUS Data Recovery Wizard Freeを使うことで解凍したファイルの中身を取り戻せます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。