> How to Use > ファイル復旧 > Microsoft Security Essentialsに間違って削除されたファイルを復元する方法

Microsoft Security Essentialsに間違って削除されたファイルを復元する方法

2017-03-23 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
Microsoft Security Essentialsはマイクロ配布の無料ウイルス対策ソフトで、Windows 7まで対応しています。しかし、Microsoft Security Essentialsは正常なファイルをウイルスと誤認し、削除してしまうケースが発生したようです。Microsoft Security Essentialsに間違って削除されたファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Microsoft Security Essentialsがファイルを誤削除

「Microsoft Security Essentialsを今まで使ってきました。無料で優れたウイルス対策ソフトですが、先日ウイルスの検索、削除を行った時、ソフトが大事なファイルをウイルスと誤認し、削除してしまいました。とても重要なファイルなので、是非復元したいです。何か方法があるでしょうか?」

Microsoft Security Essentialsに削除されたファイルを復元する方法

Microsoft Security Essentialsはマイクロ配布の無料ウイルス対策ソフトで、Windows 7まで対応しています。しかし、Microsoft Security Essentialsは正常なファイルをウイルスと誤認し、削除してしまうケースがよくあります。

ここで、無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。ウイルス対策ソフトに間違って削除されたファイルでも、上書きされない限り、復元することが可能です。是非試してみてください。

削除されたファイルを復元する操作手順

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由