> How to Use > ファイル復旧 > デスクトップで消えたフォルダを復元する方法

デスクトップで消えたフォルダを復元する方法

2019年09月05日に更新

筆者: Bak

ファイル復旧
概要:
時々、デスクトップで保存されるフォルダは、突然消えてしまうことがあります。デスクトップで消えたフォルダを復元するには、どうすればいいでしょうか?それについて皆さんにお話します。

デスクトップでのフォルダ紛失

皆さんは、ファイルやフォルダをデスクトップで保存する習慣ありますか?かなりの人は頷くかもしれませんが、それはいい習慣とは言えません。調査によると、デスクトップで保存されるフォルダの紛失率は通常より倍ほどもあると言われています。

実は、デスクトップはCドライブ、つまりシステムディスクに所属されます。システムドライブにファイルをあまりにも入れると、システムクラッシュの発生率も高くなります。そのため、できればデスクトップでファイルを保存しないようにした方が、様々なトラブルを回避する対策になります。以下では、3種類のトラブル解決方法を紹介します。時間も手間もかけず、一発でフォルダを復元したい方は、方法3にお進みください。

方法1.Windows/Macでデフォルトデスクトップアイコンを復元

Windows 10/8/7向け:

デスクトップを右クリック → 「個人用設定」を選択 → 「テーマ」 → 「デスクトップアイコンの設定」をクリックします。それから、下図のウィンドウが表示されます。ここで表示したいアイコンをチェックして「OK」をクリックすることで設定を保存します。

デスクトップのアイコンを表示する方法

Mac向け:

1) Finderを開いて、フォルダ或いはファイルを右クリックして、「Info」を選択します。

2) 左上の「folder/file preview」をクリックして、プレビューは強調表示されると、「←」キーをヒットします。

3) 必要であれば管理者としてログインします。

方法2.隠しファイル設定の解除

1.「エクスプローラー」>「ファイル」>「フォルダーと検索のオプション変更

2.「表示」タブを開く>「詳細設定欄」の「隠しファイル、隠しフォルダー、またhドライブを表示する」にチェックをして「OK

この作業によって、隠しファイルになってしまって見えなかったファイルが表示されるようになるはずです。これらの対処法を試しても、消えたフォルダが復元できない場合は以下の、データ復元ソフトを使って、一発でトラブル解決してしまいましょう。

データ復元ソフトで消えたフォルダを復元

また、アイコンの他、デスクトップに保存されているファイル/フォルダーを復元する方法を紹介します。ここでデータ復元ソフト―EaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。このソフトを使ってデスクトップを指定することができるので、消えたファイルやフォルダを素早く検出及び復元するのは可能です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • デスクトップを指定し、効率にスキャン&復元可能!
  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

Step1.インストール済みのEaseUS Data Recovery Wizardを実行してください。次に、フォルダーが消えた場所を選んでから、スキャンします。

フォルダー復元1
Step2.スキャンが完了すると、まず「削除されたファイル」フォルダから確認してください。そして、検索ボックスで直接にフォルダ名を検索することも可能です。

フォルダー復元2
Step3.復元したいフォルダをご確認の上、チェックしてリカバリーすると完了です。

フォルダー復元3

 

 

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。