> How to Use > ファイル復旧 > PowerPoint・パワーポイントが紛失した時の対処法

PowerPoint・パワーポイントが紛失した時の対処法

2015-01-12 Posted by James.R to ファイル復旧

概要:
日常生活で事故が起こりがちなものです。誤削除、フォーマット、OS障害などによって、パソコン、USBメモリ、携帯のSDカードに保存しているPowerPoint・パワーポイントが紛失した時、どうすればいいでしょうか?本文では、PowerPoint・パワーポイントが紛失した時の対処法を紹介します。

会社でも学校でも、PowerPoint・パワーポイントの使いはよくあることでしょう。例えば、新製品ための紹介、卒業論文ための発表などのことです。

しかし、日常生活で事故が起こりがちなものです。誤削除、フォーマット、OS障害などによって、パソコン、USBメモリ、携帯のSDカードに保存しているPowerPoint・パワーポイントが紛失した時、どうすればいいでしょうか?続いて、PowerPoint・パワーポイントが紛失した時の対処法を読んでください。

対処法ーEaseUS Data Recovery Wizardの利用

紛失のPowerPoint・パワーポイントを高速で有効に復元させるために、最初に思い出した対処法はデータ復元ソフトの利用のです。

一方、データ復元ソフトときたら、評判がいいEaseUS Data Recovery Wizardは利用に値すると思います。このソフトは簡単に操作できるだけでなく、復元率も高いです。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

また、EaseUS Data Recovery Wizardは有効な対策を提供して、ただ3つにステップで紛失のPowerPoint・パワーポイントを復元できます。

EaseUS Data Recovery Wizardで紛失したPowerPoint・パワーポイントを復元

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でPowerPointファイルを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

PowerPointを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたPowerPointファイルをすべて確認することができます。

PowerPointを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいPowerPointを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、PowerPointの元場所と異なるディスクを選択してください。

PowerPointを復元するステップ3-ファイルの保存

PowerPoint・パワーポイントのほか、このソフトを利用したら、Excel、Wordなどのオフィスファイルの復元もサポートできます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧