> How to Use > ファイル復旧 > Recuvaで復元したファイルが開かない対処について

Recuvaで復元したファイルが開かない対処について

2019年04月26日に更新

筆者: Tioka

ファイル復旧
概要:
Recuvaを用いて復元したファイルが開かない場合は、そちらのサポートセンターまで連絡してこのファイルが開かないエラーを解決できるか尋ねるか、EaseUSデータ復旧フリーソフトで復元をもう一度実行してください。EaseUS Data Recovery Wizard Freeで復元を実行すればよい結果が出るかもしれません。

Recuvaで復元したファイルが開かないエラーについて

「USBドライブをディープスキャンしたら、確かに紛失した写真が見つかりました。でも、それらのファイルを復元して開こうとした時に、どうしてもファイルを開けませんでした。アドバイスお願いします。」

同じようなトラブルに遭遇したら、どうしたらいいですか。この記事では、2つの対処方法を書いてきますので、参照してください。

ソリューション

一般的には、Recuvaを用いて復元したファイルが開かない場合は、直接にRecuvaのサポートチームに問い合わせすることがおススメです。サポートチームは、その問題の詳細及び解決方法を教えてもらえるかもしれません。

また、Recuvaよりもっと高機能なEaseUS Data Recovery Wizard Freeというデータ復旧フリーソフトを試すことにより、いい結果が出るかもしれません。

Recuvaで復元したファイルが開かない対処法

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースで復元したいファイルが保存していたドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

ファイルを復元するステップ1

ステップ2.スキャンが開始されます。削除されたファイルが先に検出されてから、選択したパーテイションを全体的にスキャンします。ドライブの容量によって、スキャンの所要時間が違いますので、完了までしばらくお待ちください。

削除したファイルを復元するステップ2

ステップ3.スキャン結果で「復元候補」というタブがあります。その中に名前などの情報を紛失したデータが入ります。復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることでファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

「Kohaku ComputeR」様による製品解説と使用レビュー

家族の思い出の写真、大学授業で提出予定の論文、会社会議で使う大量の資料など、重要なデータが消えてしまったら?心配ありません。大人気のEaseUS Data Recovery Wizardでどんなトラブルも一発解決しちゃいましょう。このソフトで何ができるのか、こちらのレビュー動画から確認してください。

復元したファイルが開かないエラーを回避するには役に立つヒント

1.データ紛失が発生次第、そのドライブの使用を止めてできるだけ早い時期にデータ復元を実行してください。
2.復元のデータは元の保存先と異なるドライブに保存してください。

注:そのまま元の保存先に保存する場合は、データを上書きすることがあるので、復元ファイルが破損して開かないようになり余す。

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。