> How to Use > ファイル復旧 > エラー解消:指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません

エラー解消:指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません

2017-06-23 16:53:56 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
USBメモリや外付けHDDなどのデバイス、パスまたはファイルを開こうとしたとき、指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。というエラーが出てきます。大事なデータなのになぜ突然参照できなくなったのですか。この記事でエラー発生の原因と可能な対策を紹介します。

エラー内容

指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。

USBメモリや外付けHDDなどのデバイス、パスまたはファイルを開こうとしたとき、指定されたデバイス、パス、またはファイルにアクセスできません。アクセス許可がない可能性があります。というエラーが出てきます。許可を得るとアクセスできるという考えは勿論ですが、それは対策にならないかもしれません。

いったいエラーになった原因は何ですか。どのようにすればこのエラーを解消し、デバイスやパスまたはファイルにアクセスできることを可能にしますか。そして、万が一破損がある場合、どうやってデータを取り戻せますかを皆さんにご紹介します。

原因と対策

1、アクセス許可がない

アクセス許可を得るため、以下の手順が必要です。

ステップ1、フォルダーまたはファイルを右クリックし、プロパティをクリックします。

ステップ2、[セキュリティ] タブを選択し、[グループ名またはユーザー名] の下にある自分の名前をクリックして持っているアクセス許可を確認します。

ステップ2、グループ名またはユーザー名

ステップ3、編集ボタンを押して、必要なアクセス許可の前にチェックを入れてOKをクリックします。
必要なアクセス許可の前にチェックを入れてOKをクリック

2、ウイルス対策ソフトウェアがファイルをブロックしている

ご利用のウイルス対策ソフトウェアをチェックして、ファイルがブロックされるかどうかを確認します。

3、ファイルの保存先がなくなる

4、ウイルスでデータが削除される、移動する、または転送する、隠されることになる

5、ファイルが壊れる

アクセスできないフォルダまたはファイルを復元する方法

上記の原因(4,5)によるデータがなくなる場合、USBメモリや外付けHDDなどのデバイスからデータを復元することが可能です。このようなトラブルを解決するには、EaseUS Data Recovery Wizard Professionalが必要です。EaseUS Data Recovery Wizard Professionalは高機能で安全かつ効果的なデータ復旧ソフトと認められ、簡単かつ迅速で素人でも快適にデータを復元できます。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.13(macOS High Sierra)

 

EaseUS Data Recovery Wizard Professional操作手順

ステップ1、EaseUS Data Recovery Wizard Professionalを実行してファイルの元の保存ディスクやパーティションを選定し、スキャンをクリックします。

ステップ1、ディスクを選択


ステップ2、クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

ステップ2、ディスクスキャン結果


ステップ3、復元したいファイルを選択し、リカバリーをクリックします。

ステップ3、ファイルを復元

このエラーだけではなく、様々の原因によるデータの削除、紛失またはフォーマットになったデバイスの復元にも、EaseUS Data Recovery Wizardが対応できます。

EaseUSが選ばれる理由