> How to Use > ファイル復旧 > 断片化されたファイルを復旧する方法

断片化されたファイルを復旧する方法

2017-01-04 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
近年、ファイルの断片化がパソコンでよく発生しています。断片化されたファイルが普通より多くのセクションを占めるので、パソコンの稼動スピードにも悪い影響を与えてしまうかもしれません。どうすれば、断片化されたファイルを元に修復できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

ファイルの断片化について

「パソコンで保存された写真ですが、この間断片化されたファイルが多くて、正常に開くことすらできなくなりました。どうすれば、断片化されたファイルを修復できるでしょうか?教えてください。」

ファイルの断面化とは

では、そもそもファイルの断面化とは何なのでしょうか。

ファイルの断面化:

1つのデータがハードディスクなどの複数の場所に分散して保存されている状態。「フラグメンテーション」とも呼ぶ。断片化は、1カ所の連続した領域に保存されていたファイルが、移動や削除を繰り返すことで起こる。たとえば、ファイルの更新により、サイズが大きくなると、今まで記録していた場所に収まりきらず、あふれた部分が別の場所に書き込まれる。そのファイルを読み書きするたびに、複数の場所にアクセスしなければならないので、アクセスの速度が遅くなる。これを解消させることを「最適化」、または「デフラグ」という。Windowsには、デフラグ用のツールが標準で付属している。(参考:「ASCII.jpデジタル用語辞典の解説」)

ファイル断面化解消のメリット

ファイル断面化を解消するとどんな利点があるのかというと、

1.ハードディスクの動きが速くなる

一つのファイルの情報が連続して読み込め・書き込めるようになるため、ハードディスクの処理速度は上がります。

2.ハードディスクの寿命が延びる

点在したデータ情報を読み取る必要がなくなるため、無駄な動きが減り、より長くそのハードディスクを使用できるようになります。

ファイルの断面化への対処法

デフラグ中の注意事項

デフラグ中には絶対に電源を切らないようにしてください。

もし、デフラグ中に電源を切った場合、最悪、パソコンが起動しなくなる可能性があります。

デフラグを行う前は、他に影響のありそうな電気製品を使用していないか、ブレーカーが落ちやすくないか、などしっかりと確認をし、環境を整えてから行うようにしましょう。

デフラグ方法

  1. 1.「スタート」をクリック>「Windowsシステムツール」>「コントロールパネル」
  2. 2.コントロールパネルで表示方法が「カテゴリ」にする
  3. 3.「システムとセキュリティ」>「管理ツール」欄>「ドライブのデフラグと最適化」
  4. 4.「状態」欄からデフラグを実行したいドライブ名を選択>「最適化」
  5. 5.選択したドライブの「最後の実行」欄に「実行中」と表示されてデフラグの開始
  6. 6.「最後の実行」欄に実行した日時、「現在の状態」欄に「OK」と表示されたらデフラグ完了
  7. 7.「閉じる」

断片化ファイルの修復

ファイルが断片化されたファイルが普通より多くのセクションを占めることになるので、パソコンの稼動スピードを下げてしまう可能性があります。デフラグ指令のdfrg.mscを実行することでファイルのかけらを整理することができますが、ファイルが不完全状態になって、開けなくなるリスクもあります。

断片化されたファイルを修復、或いは復旧するには、データリカバリ&復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを利用するのが有効です。断片化されたファイルを修復し、破損状態から元に直すことができます。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

操作手順

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースで復元したいファイルが保存していたドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

ファイルを復元するステップ1

ステップ2.スキャンが開始されます。削除されたファイルが先に検出されてから、選択したパーテイションを全体的にスキャンします。ドライブの容量によって、スキャンの所要時間が違いますので、完了までしばらくお待ちください。

削除したファイルを復元するステップ2

ステップ3.スキャン結果で「復元候補」というタブがあります。その中に名前などの情報を紛失したデータが入ります。復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることでファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。