> How to Use > ファイル復旧 > ゴミ箱にない削除されたファイルを復旧する方法

ゴミ箱にない削除されたファイルを復旧する方法

2017-05-25 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
うっかり大事なデータを誤削除して、後で気付いてゴミ箱にてチェックしてみると、削除されたファイルがゴミ箱にはありません。皆さんはそのような状況に遭ったことありますか?ゴミ箱にない削除されたファイルを復旧するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

「先ほど大事な仕事用ファイルを間違って削除して、気付いたらすぐゴミ箱にてファイルを探し出そうとしたが、削除されたファイルはゴミ箱にありませんでした!それはなぜでしょうか?重要なファイルなので取り戻さないといけません。」

一回目ファイルを削除した時、ファイルがゴミ箱に移されるのは常識ですが、時にファイルが削除されてもゴミ箱で見つからないこともあります。その原因は:

1. 削除されたファイルはゴミ箱に移されなかった 実は、ゴミ箱に保存できるファイルのサイズは制限されています。4GBを超えたファイルを削除する場合、ファイルはゴミ箱に移されず、直接に抹消されてしまいます。

2. 削除されたファイルがゴミ箱で消去された みんながご存知の通り、ゴミ箱をクリアすると、中身のファイルも完全に削除されてしまいます。

では、ゴミ箱にない削除されたファイルを復旧するには、どうすればいいでしょうか?

ゴミ箱にない削除されたファイルを復旧

ここで、強力なデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。ゴミ箱で削除されたファイルでも、上書きされないなら復旧する可能性があります。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

Step1.「EaseUS Data Recovery Wizard」をインストールして、インタフェースですべてのディスクとドライブがリスクされています。削除したファイルの保存場所を選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

Step2.次はスキャン画面に入ります。先には削除されたファイルは検出します。ここでデータを絞り込んでふくげんできますが、スキャンのプロセスが終了するまで待つのがおすすめです。

削除したファイルを復元するステップ2

Step3.スキャンが終わると、復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元できます。削除の操作でファイルの名前やプロパティなどを紛失する可能性もあるので、「復元候補」のなかで探すことができます。

削除したファイルを復元するステップ3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。