> How to Use > ファイル復旧 > 置き換えられたwordファイルを復元する方法

置き換えられたwordファイルを復元する方法

2017-07-10 14:33:06 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
同じ名前ですので、不注意でwordファイルを置き換えてしまった?この記事では、置き換えられたwordファイルを復元する方法をご紹介します。この方法は、windows10/8/7ですべてのwordバージョン( 2016/2013/2010/2007/2003)に対応できます。

置き換えられたwordファイルの復元は可能?

「私は同じ名前のファイルを同じなパスに移動し、”宛先にはすでにXXXという名前のファイルが存在します”という提示が出ましたが、誤ってファイルを置き換えるをクリックしてしまいました。あのwordファイルには、大事なパスワードがありますのに、なんとかファイルを取り戻すことが可能でしょうか。」
上記のように、誤ってWORDファイルを置き換えてしまった場合、実はそのファイルの復元は可能です。次は、データ復元ソフトを含めて二つの復元方法を紹介していきます。

方法1.以前のバージョンで置き換えられたwordファイルを復元

windowsで、「以前のバージョン」というバックアップとリカバリの機能があります、この機能を通じて、置き換えられたwordファイルを復元できます。

1.ファイルを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
2.「以前のバージョン」をクリックして、リカバリ可能のバージョンが表示されます。

以前のバージョンをクリック

3.リカバリ可能なバージョンの中、復元したいのを選択し、「復元」を押します。

方法2.データ復旧ソフトで置き換えられたwordファイルを復元

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

 方法1でファイルの復元が失敗している場合、EaseUS data recovery Wizard Freeとのデータ復旧フリーソフトは役に立つかもしれません。誤って削除、フォーマットした場合、簡単にデータを復元できる強力的なデータ復旧ソフトであり、置き換えられたワードファイルの復元においても効果的です。それでは、ダウンロードして復元を試してみましょう。
次に、EaseUS data recovery Wizard Freeでの操作手順を紹介します。

ステップ1.アプリを開き、置き換えられたwordファイルのドライブを選び、「スキャン」をクリックします。

アプリを開き、スキャンをクリックします。
ステップ2.クイックスキャンが行われた後で、ディープスキャンが自動的に行われます。ディープスキャンにより、更に多くのファイルが見つかります。

クイックスキャンとディープスキャンが行われる。
ステップ3.スキャンができたすべてのwordファイルをプレビューしてから、復元したいwordファイルを選択して、「リカバリ」をクリックします。

「リカバリ」を押して、データを復元

以上の手順に従って、置き換えられたワードファイルを復元できると思います。また、このデータ復旧ソフトは、wordファイルの復元だけではなく、消えたExcelの復元においても効果的であります。

EaseUSが選ばれる理由