> How to Use > ファイル復旧 > Found.000フォルダからファイルを復元する方法

Found.000フォルダからファイルを復元する方法

2017-05-22 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
正常だったファイルが全部chkファイルになって、Found.000フォルダに移された?Found.000フォルダからファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

「昨日USBをパソコンに接続したところ、ドライブでのエラーをスキャンし修復してくださいとのメッセージが提示されました。その後chkdskでエラー修復指令を実行したが、USBでのファイルが全てchkファイルになってしまい、しかもFound.000フォルダに移されました。Found.000フォルダからファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?」

Found.000フォルダとは

FOUND.000~011のフォルダは、元々chkdskを実行する時に自動的に生成されたフォルダーですが、でも、もしchkdskを実行することで、全てのファイルがchkファイルになって、FOUND.000~011のフォルダーに移動してしまったら、どうすればいいですか。このような場合でも心配する必要はありません。本文では、chkになったファイルを復元する方法を、皆さんに紹介します。

Found.000フォルダからファイルを復元する方法

場合によって方法が異なりますので、本文では、Found.000フォルダからファイルを復元できる3つの方法を皆さんに紹介していきたいと思います。下記の3つの解決方法から最も適切な方法を選択してください。

方法1:.chkファイルをオリジナルファイルに変更する

ファイルが.chkになったら、まずは拡張子を元のフォーマットに変えてみるのをお薦めします。

例えば、元々はmp4ファイルだったら、拡張子を.chkから.mp4に書き換えて、ファイルを再命名します。

方法2:バージョンダウングレードでファイルを復元する

1) ファイルを外付けデバイスにバックアップします。
2) 「Windows File Explorer」を開いて、紛失ファイルを保存していたフォルダを右クリックします。
3) 「前のバージョンにリストア」を選択して、最近のバージョンを選びます。
4) 「リストア」をクリックして、オリジナルファイルを復元します。

方法3:データ復元ソフトでファイルを復元する

上記方法が効かない場合、第三者リカバリソフトでファイルを復旧してみることをお薦めします。

ここで、データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。このソフトを使えば、たったの数クリックで、Found.000に移されたファイルを復元することが可能です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

※ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元の保存場所と異なるディスクで保存してください

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。