> How to Use > ファイル復旧 > 対処法:Windows 10でDocuments and Settingsフォルダーがアクセス不可になる

対処法:Windows 10でDocuments and Settingsフォルダーがアクセス不可になる

2019年04月30日に更新

筆者: Tioka

ファイル復旧
概要:
この記事では、Windows 10でDocuments and Settingsフォルダーがアクセス不可になっている場合の対処法を書いていきます。Documents and Settingsフォルダーにアクセスできない場合は、是非この記事を参照してこの問題を解決してみましょう。

Windows 10でDocuments and Settingsフォルダーにアクセスしようとすると、下記のエラーが発生する可能性があります。

アクセスが拒否されました画像

問題 1:「アクセスが拒否されました」エラー メッセージまたは同様のメッセージが表示される
問題 2: アクセス、変更、保存、またはファイルとフォルダーを削除することはできない
問題 3: 新しいバージョンの Windows をインストールした後に、ファイルまたはフォルダーを開くことができない

原因

"アクセスが拒否されました"というエラー メッセージは、次の理由の 1 つ以上によって発生します。

  • フォルダーの所有権が変更されている
  • 適切なアクセス許可がない
  • ファイルが暗号化された。

上記の問題解決に移る前に、アクセス不可能なDocuments and Settingsフォルダーから大事なデータを復元するのは何よりです。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

高機能なデータ復旧ソフト―EaseUS Data Recovery Wizardがこんな時に役に立ちます。このソフトは、数簡単なステップだけでDocuments and Settingsフォルダー中のファイルを復旧することは可能です。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを起動してください。それから、下方の「場所の指定」からファイルが失ったフォルダを選定して、スキャンします。

特定なフォルダーから 復元1
ステップ2.スキャンが終わったら、まず「削除されたファイル」フォルダなどからご確認ください。また、右上側の検索ボックスでファイル名を検索することもできます。

特定なフォルダーから 復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルをチェックして、「リカバリー」ボタンを押してください。ここまでは復元操作が完了です。

特定なフォルダーから 復元3

Tip:復元できたファイルが開けなかったら、復元候補からもう一度リカバリーしてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったファイルがここで見つけます。

フォルダーからファイルを復旧します。

ここで、下記の対処法に従って問題解決に移ることができます。

対処法1.ファイル/フォルダ―の許可設定を変更

1.フォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択してください。
2.セキュリティタブをクリックしてください。
3.「グループまたはユーザー名」であなたのネームを選択してください。
4.編集をクリックして許可欄でチェックを入れてください。

フォルダーの許可設定

対処法2.圧縮保護の設定を変更

1.フォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択して下さい。
2.全般タブ出「詳細設定」をクリックしてください。
3.新しいウィンドウで「内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックを入れている場合は、そのチェックを外して下さい。

圧縮設定を変更する

対処法3.ファイルまたはフォルダ―のアクセス権を設定する

フォルダのプロパティ画面で、「セキュリティタブ」をクリックします。

左下の「追加」をクリックします

アクセス権設定1

次に、「プリンシパルの設定」をクリックします。

アクセス権設定2

画像に記載のように、上部の「プリンシパルの設定をクリックすると、下部のグレーアウトしている部分が選択出来るようになります。

その状態で、フルコントロールにチェックします。

最後に右下の「OK」をクリックして元のプロパティ画面でも、「OK」をクリックします。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。