> How to Use > ファイル復旧 > USBメモリから削除・消失したPPTファイルを復元する方法

USBメモリから削除・消失したPPTファイルを復元する方法

2015-07-16 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
USBメモリに保存していたPPTファイルが誤操作、誤削除、ウィルス、ファイルシステムの破損などによって失われてしまった後、簡単操作の復元ソフトで復元する方法を紹介します。「EaseUS Data Recovery Wizard」は高機能で使いやすい復元ソフトです。Microsoft PowerPoint 2003/2007/2010/2013/2015のファイルを復元できるほか、USBメモリに保存していた画像、音楽、動画、Word、Excel、PPTなど、あらゆる種類のファイルの復元に対応できます。

USBメモリに保存していたPPTファイルが誤操作、誤削除、ウィルス、ファイルシステムの破損などによって失われてしまった後、簡単操作の復元ソフトで復元する方法を紹介します。

一般的には、ビジネス交渉や学校のスピーチなら、PPTファイルを作る必要があります。でも、PPTファイルをパソコンから切り取りして、USBメモリに貼り付けると、ファイルが突然消失してしまうことがたまにあります。また、誤削除・フォーマットすることによって、PPTファイルがなくなる可能性もあります。それでは、それらなくなったファイルを復元するにはどうしたらいいですか。実際には、PPTファイルを復元させる一番便利な方法は復元ソフトを利用することです。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

USBメモリのファイル復元ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard

「EaseUS Data Recovery Wizard」は高機能で使いやすいUSBメモリのファイル復元ソフトです。Microsoft PowerPoint 2003/2007/2010/2013/2015のファイルを復元できるほか、USBメモリに保存していた画像、音楽、動画、Word、Excel、PPTなど、あらゆる種類のファイルの復元にも対応しています。また、USBだけではなく、sdカード、外付けHDDなどあらゆるストレージデバイスからデータを復元することができます。

3ステップでUSBメモリからPPTファイルを復元

強力な復元機能を備えているほか、Data Recovery Wizardの操作は簡単です。わずか3つのステップでPPTファイルを復元できます。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でPowerPointファイルを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

PowerPointを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたPowerPointファイルをすべて確認することができます。

PowerPointを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいPowerPointを選択して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を指定してください。上書きを避けるため、PowerPointの元場所と異なるディスクを選択してください。

PowerPointを復元するステップ3-ファイルの保存

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

USBメモリから削除・消失したファイルを復元する方法を説明するビデオチュートリアル

ここで、USBメモリから削除・消失したファイルを復元する動画のチュートリアルを貼ります。動画内で紹介する操作手順によってもUSBメモリから消失したPPTファイルを復元することもできます。

 

無料で
USBメモリを
復活する!

強力なスキャン機能で、USBメモリを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。