> How to Use > ファイル復旧 > 再生できないオーディオを復旧する方法

再生できないオーディオを復旧する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年02月03日に更新

概要:

どうすれば破損状態になって、再生できないオーディオを復旧できるでしょうか?どうすれば修復できますか?その方法を皆さんにご紹介します。

 

オーディオが再生できなくなったケース

「この間パソコンのディスクがクラッシュになって、専門の店にて修理してもらったんですが、ディスクでの一部のオーディオファイルが再生できなくなりました。大切なオーディオなので、何か復旧する方法はあるでしょうか?」

オーディオファイルが再生できないったとき、まずデバイスマネージャーでサウンドデバイスを確認してください。もしサウンドデバイスにも正常にも作動しています。次は、Window10にアップグレードにしたことがありますか。実は、Window10にアップグレードに直後、音が出ないケースもよくあります。

この場合だったら、以下の操作手順を参考してください。

1.  スタートボタンをクリックし、「設定」を開き、「更新とセキュリティ」をクリックします。

2. 「トラブルシューティング」>「オーディオ再生」で、「ドライブシューティングツールの実行」をクリックし行います。

再生できないオーディオを修復する方法

以上の方法を試してもオーディオを再生出来なかった場合は、破損オーディオを修復できるデータ復旧ソフトに任せて修復できるかもしれません。

注意点

データの扱いの不注意により、データが取り戻せないケースもよく発生します。そこで、データの破損を抑えるために、下記の3点が非常に重要です。

1.データは完全に消されたわけではなく、内部的にはきちんと存在している。

2.データが上書きされるのを防ぐため、ファイル損失に気がついた時点で操作を中断する。

3.早ければ早いほど、データ復旧率が高まる。

再生できないオーディオを復旧

ディスククラッシュが発生した後、ディスクでのオリジナルデータが紛失されることが多いです。もしそれはオーディオファイルであると、オーディオが破損状態になって再生できなくなる可能性も高いです。再生しないオーディオを修復するにはどうすればいいでしょうか?

ここで、破損オーディオを修復できるデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。紛失されたオリジナルデータを復旧、再生出来ないオーディオファイルを修復することができます。是非試してみてください。

操作手順

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

チュートリアルビデオ

まとめ

上記の方法によって、再生できないオーディオファイルが修復できれば幸いです。ここでは、EaseUS Data Recovery Wizardを使って修復するユーザーに、まず無料版をダウンロードしてとお試してください。また、復元ソフトでは、場合によってデータを100%に修復できるわけではないので、先にEaseUS Data Recovery Wizard無料版を使って助かった場合は、有料版を検討してお得です!

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。