> How to Use > ファイル復旧 > USBメモリで削除した画像の復元方法

USBメモリで削除した画像の復元方法

2015-02-15 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
USBメモリで保存していたデータは新しいデータや操作に上書きされていない限り、ファイル復活ソフトで復元できます。安全で使いやすいフリーソフト-EaseUS Data Recovery Wizard Freeは3つのステップで、USBメモリから削除した写真、動画、音楽、文書などを復元できます。次はEaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの削除した写真を復元する方法を紹介します。

USBメモリで削除した画像を復元したいですが…

「誤ってUSBメモリの画像を復元したいです。何か有効な方法がありませんか?

USBメモリの画像をパソコンにバックアップしようとしたところ、USBメモリ内の画像を誤って全部削除してしまいました。ゴミ箱には残っていません。オススメのファイル復元フリーソフトを教えてください。OSはWindows 7です。よろしくお願いします。」

USBメモリの画像がなくなった原因

USBメモリに写真を保存するユーザーは少なくないと思います。しかしながら、USBメモリは一般のハードディスクより障害が発生する可能性は特に高いので、写真がなくなったり、消えたりするようになりやすい。下記は、日常的に最も見られるUSBメモリの画像がなくなった原因を述べます。

  • 削除・フォーマットの誤操作(5割以上)
  • ファイルシステム破損、アクセスできないなどの論理障害(2割くらい)
  • USBメモリの物理破損(1割くらい)
  • ウィルスに感染して画像が自動に削除された(1割くらい)
  • その他の原因(1割くらい)

USBメモリが水没など、物理破損を受けている場合、確かにデータを復元することが難しいです。専門の修理屋さんにメモリの修理の依頼を出して物理破損を修復しても画像が完全に消えてしまいます。だから、物理破損の場合、データを復元するには、USBメモリのメーカーに問い合わせて何かの方法があるかどうかを尋ねてみてください。

また、物理破損以外の場合は、下記のデータ復旧ソフトによって画像を復元することができます。

USBメモリの画像を復元できるフリーソフト

USBメモリで保存していたデータは新しいデータや操作に上書きされていない限り、ファイル復活ソフトで復元できます。安全で使いやすいフリーソフト-EaseUS Data Recovery Wizard Freeは3つのステップで、USBメモリから削除した写真、動画、音楽、文書などを復元できます。

次はEaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの削除した写真を復元する方法を紹介します。削除した画像が全部復元される前に、復元した画像をUSBメモリに保存しないようにしてください。

3ステップでUSBメモリの写真を復元する方法

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

 

無料で
USBメモリを
復活する!

強力なスキャン機能で、USBメモリを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。