Wallet.datファイルを復元する方法
 
  > How to Use > ファイル復旧 > Wallet.datファイルを復元する方法

Wallet.datファイルを復元する方法

2017-11-28 16:31:56 Posted by Tioka to ファイル復旧

概要:
Windows10/8/7向けの最高なWallet.datファイル復元ソフトを使って、削除/紛失/破損されたWallet.datファイルを復元しましょう。これはあなたのビットコインを取り戻せる一番効率的な方法です。

ビットコインデータファイルのディレクトリ/保存場所

ビットコイン(ウォレットデータファイル「Wallet.dat」)は、PCのハードドライブのどこかに保存していますが、なかなか見つけられません。ビットコイン/ウォレットデータファイルの保存場所/ディレクトリを知っていれば、ビットコインデータが紛失/削除/破損した時に快適に復元/修復できます。

通常、ビットコインデータファイルがAppDataフォルダーに保存しています。その保存場所にアクセスする方法について、下記の内容を参照してください。

キーボードでWin + Rキーを同時に押して、出て来るダイアログで%APPDATA%\Bitcoinを入力してエンターキーを押せば、以下のような場所が開かれます。

"C:\Documents and Settings\YourUserName\Application data\Bitcoin" (Windows XP)

"C:\Users\YourUserName\Appdata\Roaming\Bitcoin" (Windows Vista, Windows 7, Windows 8/8.1若しくはWindows 10)

上記の場所でwallet.datファイルを見れます。

削除/破損/隠されているwallet.datファイルを復元

もし、wallet.datを見つけられない場合、若しくはAppDataフォルダーも勝手に消えた場合、データ復旧ソフトを使って、直接にwallet.datファイルを復元できます。以下のダウンロードボタンをクリックしてデータ復旧ソフトを無料ダウンロードしましょう。

wallet.datファイルを復元する手順

1.通常、wallet.datがあるドライブCを選択して、スキャンを始めます。

wallet.datファイルを復元する方法ステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

wallet.datファイルを復元する方法ステップ2

3.ディープスキャンが完了したら、Appdataフォルダに移動してwallet.datファイルを選択した上リカバリーをクリックしてください。

wallet.datファイルを復元する方法ステップ3

 

人気記事

記憶媒体復旧
USBメモリ復元
SDカード復旧
HDD復旧
SSD復旧
ファイル復旧
写真復旧
動画復旧
EXCEL復旧
WORD復旧
PDF復旧
PHOTOSHOP復旧
PPT復旧
メール復旧
その他の復旧
ゴミ箱復旧
フォーマット復旧
パーティション復旧
サーバー復旧
起動できないPC復旧

EaseUSが選ばれる理由