> How to Use > ファイル復旧 > Windows 10で削除/紛失されたOneDriveファイルを検出&復元する方法

Windows 10で削除/紛失されたOneDriveファイルを検出&復元する方法

2017-05-18 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
OneDriveで保存されるファイルを間違って削除したら、どうすれば復元できるでしょうか?この記事では、Windows 10で削除/紛失されたOneDriveファイルを検出&復元する方法を、皆さんに紹介します。

「先日、間違ってOneDriveに保存されるバックアップファイルを削除してしまいました。OneDriveから削除されたファイルでも、復元する可能性はあるでしょうか?教えてください。」

OneDriveは高性能のネットドライブとして、多くのユーザーに利用されています。しかし、誤削除や不意のシステムクラッシュなどの原因で、OneDriveでのファイルが紛失されてしまうこともよくあります。

心配しないでください!次はWindows 10で削除/紛失されたOneDriveファイルを検出&復元する方法を皆さんに紹介します。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

方法一:データ復元ソフトでファイルを取り戻す

パソコンで保存されたOneDriveファイルが紛失された場合、第三者リカバリソフトでファイルを復旧してみることはできます。

ここで、データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。パソコンのディスクをスキャンすることで、紛失されたOneDriveファイルを検出&復元するのは可能です。

1.ソフトのインタフェースで削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

2.スキャンのプロセスが終わるまでしばらく待ってください。

削除したファイルを復元するステップ2

3.復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

方法二:30日間内ならリサイクルビンにてファイルを探す

OneDriveでは、ファイルを削除してから30日間以内に、ファイルをリサイクルビンに預かって、復元させる可能という仕様があります。それを利用して、削除されたファイルを復元するのは可能です。

1. OneDriveサイトにて、自分のアカウントでログインします。
2. 左側の「Recycle bin」をクリックします。

リサイクルビンからOneDriveファイルを復元

3. 復元したいファイル或いはフォルダーを選定して、「Restore all items」をクリックして、ファイルを復旧します。
最後に、復元できたファイルをチェックして、パソコンに同期すればよろしいです。

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。