> How to Use > ファイル復旧 > 【解決済み】メッセージを変更できないため操作を実行できません

【解決済み】メッセージを変更できないため操作を実行できません

WuYanG
更新者:WuYanG 2024/04/12
   

主な内容:

概要:

このエラーメッセージに直面しても心配しないでください - メッセージが変更されているため、操作を実行することはできません。この記事は、Outlook開けないエラーを修正するための実用的なソリューションを提供します。そのほか、データ損失の問題がある場合、EaseUSデータ復元ソフトを実行して、それらを取り戻すことができます。

EaseUS Data Recovery Wizard

Windows 10とOutlookを使用しているマーケターなら、間違いなく「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」というメッセージに出くわしたことがあるでしょう。これは、特に重要な電子メールを送信する必要があるときに、イライラすることがあります。この記事では、このエラーの原因や修正方法を探ります。ご期待ください!- マイクロソフトコミュニティより

エラー - メッセージが変更されたため、操作を実行できません。

「メールをフォルダに移動しようとすると、以下のメッセージがよく表示されます。これは、メッセージを読む以外は同じにしているにもかかわらず起こります。メッセージを閉じるか、別のものに移動してから、もう一度元のメッセージを移動しようとするとうまくいきます。」

メッセージが変更されたため、操作を実行できません。

一般的に「メッセージを変更できないため操作を実行できません」というエラーは、他のユーザーがすでに変更または削除したメッセージをユーザーが変更または削除しようとしたときに発生します。これは、例えば、共有メールボックスやパブリックフォルダーで、2人のユーザーが同じメッセージを同時に修正しようとした場合に発生する可能性があります。

メッセージが変更されたため、操作を実行できない問題を修正しました。

このエラーを解決するには、メールボックスビューをリフレッシュして、再度操作を試してください。それでも問題が解決しない場合は、以下の手順に従ってください。解決策の前に、事前にブラウザからOutlookのメールをバックアップしておいてください。

方法1.会話クリーンアップオプションの無効化

メッセージを変更できないため操作を実行できません」というエラーメッセージが表示される場合は、メールの設定で会話のクリーンアップのオプションを有効にしている可能性があります。このため、会話のクリーンアップ処理によってすでに削除されたメッセージを移動または削除しようとすると、エラーが発生することがあります。この問題を解決するには、電子メール設定で会話のクリーンアップオプションを無効にする必要があります。その方法は以下の通りです:

手順1.Microsoft Outlookを起動します。「ファイル>オプション」を開きます。

手順2.左のパネルから「メール」を選択します。

手順3.下にスクロールして、「返信でメッセージが修正された場合、元のメッセージを移動しない」オプションのチェックを外す。

手順4.「OK」をクリックし、Outlookを再起動します。

会話クリーンアップオプションの無効化

このオプションは、「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」というエラーが発生するのを防ぐために、無効にする必要があります。

方法2.Microsoft Support and Recovery Assistant ツールを実行する

Microsoft Support and Recovery Assistantは、Outlookのさまざまな問題を自動的に診断し、修復することができるマイクロソフト社の無料ツールです。Outlookが正常に動作しない場合や、「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」エラーなどの問題が発生した場合に、このアプリを使用して修復することができます。Microsoft SARAツールを使用するには、以下の手順に従います:

手順1.マイクロソフトのウェブサイトから「Microsoft Support and Recovery Assistant」をダウンロードします。

手順2.Microsoft SARAを起動し、「Outlook」を選択し「次へ」をクリックします。

手順3.PC画面の指示に従って、「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」を修正します。

Microsoft SARAツールの実行

修復処理が完了したら、Outlookを再起動し、再度メッセージにアクセスしてみてください。

方法3.サードパーティのアドインを削除してOutlookのエラーを解決する

Microsoft Outlookで「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」というエラーが表示される場合は、プログラムとの互換性がなくなったサードパーティ製アドインが原因である可能性があります。この問題を解決するには、インストールされているサードパーティ製アドインを削除する必要があります。その方法は以下の通りです:

手順1.Office 365を開き、自分のアカウントを入力します。

手順2.アカウント設定>オプション>アドイン>Goと進みます。

サードパーティーのアドインを削除する

手順3.チェックボックスを押して、「Adobe Send & Track for Microsoft Outlook - Acrobat」を削除します。

手順4.「OK」をクリックし、操作を確認します。

サードパーティ製アドインを削除しても問題が解決しない場合は、Microsoft Outlookの修復または再インストールが必要な場合があります。この方法の詳細については、こちらをお読みください。

方法4.Microsoft Outlookを修復する

Microsoft 365は、プレゼンテーションの作成からメールの管理まで、さまざまな用途に使用できる万能アプリケーションです。しかし、時折「メッセージが変更されたため、操作を実行できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。ほとんどの場合、Microsoft 365を修復することで問題は解決します。

手順1.実行中のMicrosoftアプリケーションをすべて終了します。

手順2.コントロールパネル > プログラムと機能を開きます。

手順3.Microsoft 365を右クリックします。変更>クイック修復>修復を選択します。修復が終了したら、Outlookを再起動します。

Microsoft Officeを修復する

Outlookの修復作業後、メールを再度開き、エラーが解決されたかどうかを確認してください。

方法5.メールスキャンの確認と無効化

「メッセージを変更できないため操作を実行できません」が直らない場合は、アンチウィルスのメールスキャン処理を無効にしてみてください。

  • アンチウィルスを開く
  • 設定で、「送信メール(SMTP)をスキャンする 」のチェックをはずす。
  • その後、「OK」をクリックします。

メールスキャンの確認と無効化

Windows 11/10/8/7で破損したOutlookファイルを復元・修復する。

Outlookが動作しなくなり、PSTファイルが破損した場合、PSTファイル修復ソフトを実行し、助けを求める必要があります。EaseUS Data Recovery Wizardはデータ復旧ソフトであり、ファイル修復ツールでもあります。

このOffice修復ツールは、ハードドライブ、SDカード、メモリカード上の破損したJPEG/JPG写真を修復するのに適しており、すべての破損、損傷、壊れたMP4とMOVビデオを修復します。以下の手順に従って、Outlook ファイルを復元・修復してください。

ステップ1.場所の選択

ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所(例えC:)を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンとファイルの選択

スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フォルダ」あるいは「種類」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルのフォルダまたは種類を選択してください。(復元したいファイルを素早く指定し、プレビューすることができます。)

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復旧場所を選んでリカバリー

復元したいファイルを選択してから「復元」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。(ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。)

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

まとめ

メッセージが変更されたため、操作を実行できません」というエラーが表示される場合、修正するためにできることがいくつかあります。会話のクリーンアップオプションを無効にする、Microsoft SARAツールを実行する、サードパーティのアドインを削除する、Microsoft Officeを修復する、または電子メールのスキャンを確認して無効にすることができます。すべてが失敗した場合、Windows 11/10/8/7で破損したOutlookファイルの回復/修復を試すことができます。

よくある質問

1.ファイルが開いているため、アクションが完了できないのはどのように修正するのですか?

ファイルが開いているため、アクションを完了できませんを解決する手順をご紹介します:

  • ランファイル鍵屋
  • タスクマネージャーでプロセスを停止する
  • ごみ箱を空にして再起動する
  • Windows Explorerを再起動する
  • テンポラリファイルを削除する

2.Outlookで操作に失敗したメッセージが表示されるのはなぜですか?

メールボックスの「フルアクセス」権限と「名前を付けて送信」権限を持つユーザーが、保存したメールメッセージを編集して保存しようとすると、「メッセージを変更できないため操作を実行できません」というエラーメッセージが表示されます。

3.Outlookでコンフリクトを解消するにはどうすればよいですか?

Outlookのコンフリクトは、以下の方法で解決することができます:

  • 会話クリーンアップオプションの無効化
  • メールスキャンの確認と無効化
  • Microsoft SARAツールの実行
  • サードパーティーのアドインを削除する
  • Microsoft Officeを修復する

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ