> How to Use > ファイル復旧 > 「ファイルまたはディレクトリが壊れて・・読み取ることができません」エラーの対処法

「ファイルまたはディレクトリが壊れて・・読み取ることができません」エラーの対処法

2014-11-27 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
HDD、外付けHDD、USBメモリ、SDカードなどの記憶装置を開こうとすると、突然「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」というエラーメッセージが出てきて、開けません。上記の状況を引き起こす原因は、記憶装置でファイルシステムが壊れたのです。今日は上記のエラーにより、アクセスできなくなった記憶装置、フォルダー、ファイルを簡単に復元する方法を紹介します。

HDD、外付けHDD、USBメモリ、SDカードなどの記憶装置を開こうとすると、突然「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」とエラーメッセージが出てきて、開けません。このページでは、上記のエラーによって、アクセスできなくなった記憶装置、フォルダー、またはファイルを簡単に復元する方法を紹介します。

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」エラーの修復方法

上記のエラーが発生すると、壊れたファイルを取り戻す一番簡単な方法は、信頼できるデータ復旧ツールでファイルを復元してから、記憶メディアをフォーマットすることです。EaseUS Data Recovery Wizardというデータ復旧ソフトは安全かつ効率的にドキュメント、写真、動画などのファイルを復元し、記憶メディアには損害を与えません。また、ソフトの操作は簡単で、初心者にとっても簡単に使えます。

以下は2つのステップで、データを復元してから、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーを修復する方法を紹介します。

ステップ1.復元ソフトで必要なファイルを取り戻す。

1.EaseUS Data Recovery Wizardをダウンロードして、実行します。エラーが発生した記憶メディアを選択して、スキャンを始めます。

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーの対処法EaseUS Data Recovery Wizard1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーの対処法EaseUS Data Recovery Wizard2

3.最後に、復元したいファイルをマークして、「リカバリー」をクリックし、ファイルの保存先を指定してから、「保存」をクリックします。

「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」エラーの対処法EaseUS Data Recovery Wizard3

ステップ2.記憶装置をフォーマットする

エラーが発生した記憶装置をパソコンに繋がって、「マイコンピュータ」でエラーが発生したディスクドライブを右クリックして、「フォーマット」をクリックして、ディスクをフォーマットします。

注意:

データの上書きを避けるために、エラーが発生したメディアに、ソフトのダウンロードや復元したファイルの保存はしないでください。ソフトをダウンロードして、ファイルをスキャンし、必要なファイルが復元できると確認してから、ソフトの製品版を購入することができます。

EaseUSが選ばれる理由