> How to Use > ファイル復旧 > 特定のフォルダ/パスからファイルを復元する方法

特定のフォルダ/パスからファイルを復元する方法

2019年11月01日に更新

筆者: Bak

ファイル復旧
概要:
データ復旧を行うには、常に時間がかかります。ただし、元の場所をまだ覚えている場合は、特定なフォルダーを指定して快適に復元することができます。この記事では、ファイルのフォルダ/パスを覚えている場合、EaseUSの復元ソフトウェアで特定のフォルダ/パスからファイルを復元する方法をご紹介します。

特定なフォルダーからデータの復元について

「何か大事の資料が消えました!資料が保存されてきたパス、フォルダを覚えていますけど、およそすべての復旧ソフトはパソコン全域をスキャンする必要があります。時間の無駄とも思いますが、何か特定のフォルダ/パスからファイルを復元する方法はあれば助かります。」

上記のように、普通のデータ復旧ソフトを使って、常にハードディスクを検索する必要があります。ハードディスクの容量によって、特に時間がかかる場合もあります。だから、もし紛失のデータの元の保存場所をまだ覚えている場合は、データ復旧に要する時間を短縮することが可能です。それで、次は特定のフォルダ/パスからファイルを復元する方法を紹介していきたいと思います。

特定のフォルダ/パスからファイルを復元できるソフト

時間を無駄にすることを避け、更に効率的になるために、EaseUSのデータ復旧フリーソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお勧めします。このソフトの初期画面で、スキャンを行う場所を選択することが可能なので、失われたファイル/データのフォルダ/パスが分かっている場合、パソコンの全域をスキャンせずに特定のフォルダ/パスのみをスキャンすることができるようになります。こういう機能によって、データ復旧に要する時間が大幅に短縮され、ファイルをもっと効率的に復元することが可能になります。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.14

特定のフォルダ/パスからファイルを復元する操作手順

この部分では、上記のデータ復旧ソフトを用いて、特定なフォルダーやパスから紛失したファイルを復元する詳細なステップを皆さんに紹介します。この部分のステップに従うと、たったの3ステップだけで紛失ファイルをご指定の場所から復元することができます。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを起動してください。それから、下方の「場所の指定」からファイルが失ったフォルダを選定して、スキャンします。

特定なフォルダーから 復元1
ステップ2.スキャンが終わったら、まず「削除されたファイル」フォルダなどからご確認ください。また、右上側の検索ボックスでファイル名を検索することもできます。

特定なフォルダーから 復元2
ステップ3.最後に、見つかったファイルをチェックして、「リカバリー」ボタンを押してください。ここまでは復元操作が完了です。

特定なフォルダーから 復元3

Tip:復元できたファイルが開けなかったら、復元候補からもう一度リカバリーしてください。破損状態がひどく、ディレクトリ情報が失ったファイルがここで見つけます。

以上の手順に従って、特定のフォルダ/パスからファイルを復元できると思います、ただし、EaseUS Data Recovery Wizard Freeのデータ復元上限は2GB(デフォルトが500MB、SNSシェアによって1.5GB追加)となりますが、その以上の容量のデータ復元を行いたい方は、ソフトの製品版のページに移動してご購入いただく必要があります。

また、このソフトは、パソコン内のファイルの復元だけではなく、外付けHDDの復旧、SSDの復元、USBメモリの復元SDカードの復元など、ストレージデバイスに幅広く対応しています。データ紛失に困っている方に絶対に役立つ万能なファイル復元ソフトだと思います。

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。