> How to Use > ファイル復旧 > After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、○個のファイルが見つかりません。

After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、○個のファイルが見つかりません。

Tioka

Tioka

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年04月21日に更新

主な内容:

概要:

「After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、○個のファイルが見つかりません。」というAdobeで最も見られるエラー対して、このページが最も簡単かつ効果的な対処法をみなさんにご紹介します。このページを参照して、エラーを解決して紛失ファイルを取り戻しましょう。

EaseUS Data Recovery Wizard

エラー情報

After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、○個のファイルが見つかりません。

上記のエラーに遭遇したら、主に下記の原因が考えられます。

1.プロジェクトファイルの場所が変更されました。
2.プロジェクトの名前が変更されました。

総じて言えば、ファイルを開こうとする時、After Effectsは正確に開けるのを確保するため、メディアリンクをチェックします。そのため、そのファイルの名前/場所が変更された場合、もしくはファイルを削除してしまった場合、この「After Effects 警告: このプロジェクトを最後に保存してから、○個のファイルが見つかりません。」が発生します。こんな時、それら紛失ファイルを復旧することができれば、このエラーを完璧に解決できるのでしょう。

見つからなかったファイルを復元する方法

aeファイルが見つからなかったとき、どうすればいいですか?まず、ファイルが見つからなかった原因、誤って削除したか、ファイルの名前を変更したかなどを解明しなければなりません。

対処法1.誤って削除してしまったAfter Effectsファイルを復元する

ファイル復旧なら高機能なデータ復旧ソフトーEaseUS Data Recovery Wizardが役に立ちます。このソフトを使ってaeファイルの保存場所からたった3ステップだけで紛失ファイルを復活

削除してしまったAfter Effectsファイルを復元する操作手順

1.ソフトのインタフェースで削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

2.スキャンのプロセスが終わるまでしばらく待ってください。

削除したファイルを復元するステップ2

3.復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

ヒント:ソフトを開き、最初の画面で「ゴミ箱」を指定してスキャンを行うことができます。スキャンの場所を「ゴミ箱」に指定してしまうと、ソフトはは-dpディスクの全体をスキャンしないようになります。こうすると、スキャンプロセスをかなり縮まり、削除したファイルをもっと効率的に復元することができます。

対処法2.場所が変わったAfter Effectsファイルを見つける

もしも、エラーが発生する原因がAfter Effectsファイルの変更であれば、ソフト内でフッテージの置換えをしなければなりません。

リンクファイルを置き換える方法

1.ソフト内でリンク切れのファイル(場所が変更してしまったファイル)を右クリックしてください。

2.表示されるコンテキストメニューで「フッテージの置換え」を選択してください。

3.その新しい場所からファイルを選択してリンクを付け直すことは可能です。

ソフト内でフッテージを置換え

ヒント:素材のリンク切れは、素材のディレクトリ変更で起こるものです。異なる環境下で同じ作業を行う場合は、事前にパソコンの環境、ディレクトリ設定を統一しております。

対処法3.「ファイルを収集」機能を活用する

「ファイルを収集」は、名前通りに、あちこちに散らばったファイルを1つのフォルダにまとめる機能です。全てのファイルが一つのフォルダにまとめられるので、ファイルが行方不明になるリスクも低くまります。また、プロジェクックの素材をバックアップ取るのは便利です。そして、事前にこの「ファイルを収集」機能を利用したユーザーは、このフォルダから紛失された素材を取り戻せる可能性があります。まだ、今後ファイルが紛失されないように、このフォルダをちゃんとバックアップすることもいい対策です。

操作手順:「ファイル」⇒「依存関係」⇒「ファイルを収集」⇒ 「ソースファイルを収集:」で「すべて」を選択して、「収集」をクリックしてOKをです。

After Effectsのファイル収集機能

まとめ

せっかく作ったAE動画ファイルが見つからなかった、困りますね。上記で紹介している方法に従って、紛失されたaeファイルを復元するのは難しくありません。とくに、記事内で紹介しているファイル復元ツールーEaseUS Data Recovery Wizardを利用すれば、データをスキャンして復元する可能です。このツールは、無料版があります。ぜひダウンロードしてみてください。いざの時に、役にたちます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ