> How to Use > ファイル復旧 > プロのデータ復元ソフトでTIFF形式の画像を復元

プロのデータ復元ソフトでTIFF形式の画像を復元

EaseUSの筆者のプロフィール写真

James.R | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年12月18日に更新

概要:

ソフトウェアの障害によるデータ損失はよく起こっています。先週、あるデザイナーの友達はAdobe Photoshopで画像の作品を作って、もうすぐで完成という時に、Adobe Photoshopが突然故障して、強制終了してしまいました。かなりの時間をかけて製作に取り組んだのに、こんなことが起こったら、きっと悔しくてたまりません。こういう場合でも、高機能の復元ソフトを使えば、素早く効果的に画像を復元すること可能です。

 

TIFF(ティフ)とは、MicrosoftとAldus(現在はAdobeによって吸収合併されている)によって開発された画像データのファイル形式のことです。記録形式の異なる様々なファイルを保存できることを特徴とし、拡張子として「.tif」あるいは「.tiff」が付きます。TIFFファイルは、画質の品質が良いため、印刷物につかわれることが多いです。tiff画像の特徴は以下のようにまとめています。

TIFF画像の特徴

  • 高解像度
  • WEBブラウザでは使えない
  • 圧縮方法が多い
  • 無圧縮なのでファイルサイズが大きい
  • きれいに印刷できる

また、日常でソフトウェアの障害によるデータ損失はよく起こっています。例えば、先週、あるデザイナーの友達はAdobe Photoshopで画像の作品を作って、もうすぐで完成という時に、Adobe Photoshopが突然故障して、強制終了してしまいました。できたTIFF形式の画像がそのまま紛失してしまいました。かなりの時間をかけて製作に取り組んだのに、こんなことが起こったら、きっと悔しくてたまりません。とにかく、今すぐにTIFF形式の画像の復旧に取り掛かりましょう。

私はPhotoshopの障害による画像ファイルの損失をよく耳にします。こういう場合でも、高機能の復元ソフトを使えば、素早く効果的に画像を復元すること可能です。

定義引用元:Weblio辞書

画像データ復元の専門ソフト

紛失したTIFF形式の画像を復元する場合、画像データ復元の専門ソフトを使うことをお勧めします。本記事では『EaseUS Data Recovery Wizard』という、画像ファイル専用の復元ソフトでTIFF形式の画像を復元する方法を紹介します。このソフトはパソコン、HDD、SSD、USBメモリ、SDカードに保存していたJPEG、PNG、GIFやTIFFを含めた様々な画像ファイルの復元に対応しています。さらに、『EaseUS Data Recovery Wizard』は使いやすくて、データセキュリティーまでも確保することができます。

EaseUS Data Recovery WizardでTIFF形式の画像を復元

下記のステップに従って、このソフトを利用して、紛失した画像ファイルを復元してみましょう。

ステップ1.ソフトを実行して最初画面に入ります。そこで画像を保存している元ディスクを選択して「スキャン」をクリックしてください。選んだディスクのスキャンが開始しました。

画像を復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが完了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。それから、展開されたリストで「画像」を選択してください。検出された画像が一つずつ確認して選択することができます。

画像を復元するステップ2-画像検出

ステップ3.復元したい画像を決まったら「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択された画像の保存場所を指定してください。ここまでは画像の復元は完了しました。

画像を復元するステップ3-画像の保存

このソフトの動作環境や詳しい操作ガイドは、ソフトの紹介ページをご参照ください。

画像を復元する方法を紹介するビデオチュートリアル

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。