> How to Use > ファイル復旧 > Microsoft OfficeとiWorkのレビュー

Microsoft OfficeとiWorkのレビュー

Yiko

Yiko

|カテゴリ:ファイル復旧| 2021年09月24日に更新

主な内容:

概要:

Microsoft OfficeとiWorkはどちらも、広く使用されている一般的なオフィスソフトウェアパッケージです。 これら2種類のソフトウェアパッケージの違いは何ですか? どちらが良いですか? この記事を読むと、この2つオフィスソフトウェアパッケージへの理解を深められます。

EaseUS Data Recovery Wizard

日常でWord文書、スプレッドシート、プレゼンテーションを作成する機会が多いです。 Microsoft Office(MS Office)とiWorkは2つの最も人気のあるオフィスソフトウェアパッケージとして、よく使用されています。この記事で、これら2つのパッケージを比較し、各パッケージの長所と短所について詳しく説明します。

MicrosoftOfficeとiWork

MicrosoftOfficeとiWorkの概要

MS Officeパッケージには、Word、Excel、PowerPointという3つのアプリが含まれています。これらの3つのアプリを使うことで、Word文書、スプレッドシート、およびプレゼンテーションを作成することができます。 iWork とは、Apple が開発・販売し,Pages、keynote、Numbersをまとめて呼ぶときの名称 です。

MS Officeは1988年8月1日に最初にリリースされ、世界中の人々に愛用される人気のオフィスソフトウェアです。iWorkはApple製のOfficeソフトです。KeynoteはiWorkの最も古いアプリでした。 2003年にスタンドアロンアプリケーションとしてリリースされました。2005年、2007年に、AppleはiWorkバンドルとしてPages とNumbersを次々と発売しました。

価格

通常、ユーザーがMSOfficeとAppleのiWorkのどちらが良いのかを迷っているときに、ソフトの価格は重要な要素になります。一般的には、大学や職場からMSOfficeを無料で入手できます。ただし、個人ユーザーの場合は、Microsoft 365に年間69.99ドルを支払う必要があります。iWorkは、現在無料でご利用いただけます。

互換性

現在、MSOfficeとiWorkはどちらもiOSとの互換性があります。 Word、Excel、およびPowerPointをApple のApp Storeからダウンロードして、MSOfficeドキュメントを開いて編集することもできます。ただし、WindowsベースのPCでMSOfficeはある程度、MSOfficeはiWorkよりも互換性があります。

Word とPagesの違い

WordとPagesは同じ機能を持つソフトです。この2つのアプリケーションを使用すると、テキスト形式、脚注、カスタムヘッダー、フッター、箇条書き、番号付きリスト、画像、段落、表などを作成することができます。基本的な機能はWordとPagesに大きな違いはありません。

どちらのツールも使いやすいです。ただし、WordはPagesと比べて豊富な機能が搭載されています。Wordを使うこと人数はPagesより圧倒的に多いです。たとえば、どちらのアプリケーションでもテキストの色を変更できますが、Wordには、3Dやシャドウなどのテキストに適用できる特殊効果があります。 また、投影、反射、その他の効果などより多くの画像形式オプションもあります。

ExcelとNumbersの違い

ExcelとNumbersは有名な表計算ソフトです。Excelの特徴としてはNumbersに比べて強力な数学機能を用意されているところや処理や操作の自動化を行えるマクロと言われる機能などになります。Numbersの特徴は無料で複数のMacベースのPCで使えます。また、ソフトのレイアウトの自由度やきれいさもExcelより高いです。

PowerPointとKeynoteの違い

最初に導入されたiWorkバンドルとして、KeynoteはPowerPointより優れているところが多いです。最も顕著なところは、アニメーションの機能です。3Dでスライドが切り替わっていく様子は、聴衆に深い印象を残してくれます。PowerPointにも独自のメリットがあります。例えば、PowerPointがプレセンテーションの資料を作るためのフォント、図形などの機能はKeynoteより多いです。

MicrosoftOfficeとiWork どちらがいいの?

どちらを良いのかを決めるとき、まずオペレーティングシステムから検討しなければならない。 Macユーザーの場合は、iWorkが最適です。 Windowsユーザーの場合は、MicrosoftOfficeの方が良いと思われます。ただし、統計分析を実行する必要がある場合は、オペレーティングシステムとの関係なく、MicrosoftExcelをダウンロードして購入することをお勧めします。

紛失または削除されたMicrosoft Office / iWorkドキュメントを復元する

MS OfficeまたはiWorkドキュメントをにバックアップしない場合、誤って削除したドキュメントを回復するにはどうすれば良いですか?ここでは、プロなデータ復元ツールーEaseUS Data RecoveryWizardを紹介します。このソフトは、誤削除、フォーマット、ウイルス攻撃、またはOSのクラッシュなど多様な原因で失われたデータを簡単に回復することができます。WindowsとMacとも対応できます。下のボタンからEaseUSData Recovery Wizardをダウンロードできます。ガイドに従って、失われたファイルを回復する方法を確認してください。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面でOfficeファイルを保存している元ディスクを選択してください。それから「スキャン」をクリックして選択されたディスクのスキャンを始めます。

Officeファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.ディスクのスキャンが終わった後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックして、展開されたリストで「ドキュメント」を選択してください。検出されたOfficeファイルを一つずつ確認して選択することができます。

Officeファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいOfficeファイルを指定して「リカバリー」をクリックしてください。それから、選択されたファイルの保存場所を選定してください。上書きをしないため、PowerPointの元ディスクと異なる場所を選択してください。

Officeファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ