> How to Use > ファイル復旧 > デスクトップから消えたファイルの復元

デスクトップから消えたファイルの復元

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2021年06月11日に更新

概要:

デスクトップのファイルが消えた原因は、ウィルス攻撃、「Shift」+「Delete」キーでの削除、システム障害などたくさんあります。多くの場合で、デスクトップから消えたファイルは復元ソフトで復旧できます。EaseUS Data Recovery Wizardは復旧率の高い復元フトです。ファイルが消えた原因を問わず、デスクトップから消えた写真、音楽、動画、エクセルファイル、ワードファイルなど、たくさんのファイル形式を復元できます。また、操作はとても簡単です。

 

一般的には、デスクトップから消えたファイルがゴミ箱に移されます。「Shift」+「Delete」キーでファイルを完全削除したや、大容量を削除した時に、ゴミ箱に対して大きすぎますエラーが発生して、ファイルがゴミ箱に移動できず、直接に完全消去されてしまいます。また、ゴミ箱を空にして、データ紛失事故を引き起こす場合も少なくありません。

この記事では、上記のことによって、デスクトップから削除したや消失したファイルを復元する方法をご紹介します。

まず確認しておきたいこと

1.デスクトップにあるファイルのある場所は: C:\ ユーザー\ ユーザー名 \ デスクトップになります。消えたファイルをまずここにさがしてください。Windows 10にアップグレードした後に消えた場合、Windows.oldフォルダを検索してください。

2.消えたファイルが隠されたかを確認します。エクスプローラーを開き、右上の「オプション」をクリックして、「表示」タブで「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れ、「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない 」のチェックを外し、「適用」ボタンをクリックしてください。

3.デスクトップのファイルが消えた場合、これが非表示設定になっている可能性があります。それでは、設定を変更してファイルを表示させましょう。デスクトップ上で右クリック>「表示」「デスクトップアイコンの表示」の手順でこの項目にチェックをいれてください。

どうでしょうか、消えたファイルが表示されましたか?上記の3点を試して、役たたない場合、次の内容を読み続けてくださ

ファイルがデスクトップから消えた原因

デスクトップは他の場所よりデータ紛失の可能性が高いです。なぜかというと、デスクトップ上で、ソフトのアイコンや、様々なフォルダーやファイルが保存されています。故に、デスクトップ画面の清潔を保つため、定期的にデスクトップのファイルを整理する方は少なくありません。整理するときに、ファイルを削除したり、移動したりすると、削除などの誤操作は生じやすいです。

このような誤操作の他、デスクトップからファイルが消えた原因はたくさんあります。例えば:

  • ハードディスクの障害
  • オペレーティングシステムのクラッシュ
  • ウィルスの攻撃(デスクトップはウィルスの攻撃対象になりやすい)
  • OSの不具合
  • ......

それでは、何らかの原因でデスクトップからファイルが消えた場合、どうしたらいいですか。ご心配なく、デスクトップでデータ紛失のほとんどの場合、データ復元ソフトで復旧してくれます。

デスクトップからファイルを復元する最適なツール

データ復元が早めに対応するのは極めて重要だと思われます。特に、デスクトップファイルの復活です。なぜかというと、通常、ディスクトップのデータは、WindowsのCドライブに保存されています。Windows更新ファイル/プログラムなどのデータをCドライブに自動的に保存されています。そして、Cドライブに保存されているデスクトップファイルが上書きされやすくなります。データが上書きされると、復元する可能性が低くなります。なので、データ復元作業は、早ければ早いほど、復旧率が高まります。

また、デスクトップのファイルを復元するには、やっはり復元ソフトが最適だと思います。データ復元ソフトは、対応早いという特徴があります。ここで、「EaseUS Data Recovery Wizard」という信頼性の高いデータ復元ソフトがお勧めます。あらゆる原因によってデスクトップから消えた写真、音楽、動画、エクセルファイル、Eメール、圧縮ファイルなどのデータを復元することができます。また、このソフトはデスクトップからのファイル復元機能を最適化しました。デスクトップからファイルを復元したい場合、スキャンの場所をデスクトップに特定したら、スキャンは数秒間だけで終わり、復元することができます。それに、UIが直感的で、データ復旧ソフトを使ったことのないユーザーにとって、楽にデスクトップからファイルを復元する時に使えるソフトです。

3つのステップでデスクトップから消えたファイルを復元

次は「EaseUS Data Recovery Wizard」を使って、3つのステップでデスクトップから消えたファイルを復元する手順を紹介します。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で削除したファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

削除したファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終了した後、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストで削除したファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

削除したファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存する必要があるので注意してください。

削除したファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

上記の3ステップで、デスクトップから消えたファイルが簡単に復旧できます。お試しください。

削除したや消えたファイルを復元する方法を紹介する動画

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。