> How to Use > ファイル復旧 > USBメモリでWordファイルを復元する方法

USBメモリでWordファイルを復元する方法

2015-03-11 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
USBメモリに保存していたファイルをパソコンにコピーした後、削除してしまいました。しかし、パソコンでWordファイルを編集していたとき、別のファイルで上書きしてしまいました。元のファイルを復元したいので、USBメモリからファイルを回復させることができますか?Data Recovery Wizardという使いやすい高機能の復元ソフトを試してください。

USBメモリでのWordファイル復元のケース

「USBメモリに保存していたファイルをパソコンにコピーした後、削除してしまいました。しかし、パソコンでWordファイルを編集していたとき、別のファイルで上書きしてしまいました。元のファイルを復元したいので、USBメモリからファイルを回復させることができますか?緊急ですので、効率のよいファイル復元ソフトを教えていただけませんか?よろしくお願いします。」

USBメモリは携帯可能なストレージデバイスとして、大切なファイルを移行する役割を果たしています。例えば、報告、講演、トレーニングなどの場合、大切なドキュメントをUSBメモリに入れて会場まで持っていく必要があります。また、USBメモリはよく他人に貸出したりして、個人プライバシーを保護するために、よくUSBメモリ中のファイルを消去する必要があります。

USBメモリでWordファイルが紛失した原因

上記の内容が述べたように、USBメモリ中に保存しているファイルはよく流通しているので、削除、フォーマット、消去等の意図的な操作・誤操作は、USBメモリでWordファイルが紛失した一番の原因だと思います。その他に、USBメモリ、SDカードのような小型のストレージデバイスは、ほかのディスクと比べると破損しやすい。例えば、ファイルシステムを破損したり、突然に開かなくなったり、PCに正確に認識されなくなるのはよく発生することです。これらのことは、USBメモリのWordファイルが紛失した原因にもなります。

USBメモリでWordファイルの復元

USBメモリでWord文書のファイルを削除した後、新しいファイルをUSBメモリに保存したことがありますか?ないのなら復元の可能性が高いです。Data Recovery Wizardという使いやすい高機能の復元ソフトを試してください。削除したWordファイルのほかに、フォーマット、ウィルスアタック、ディスク障害などによって、ハードディスク、メモリカードなどの記憶メディアから失われた写真、音楽、動画、圧縮ファイル、Microsoft Officeのドキュメントファイルを復元することができます。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

3ステップでUSBメモリでWordファイルを復元

この部分では、上記のデータ復旧ソフトを用いて、わずかの3ステップだけでUSBメモリのWordファイルを復元する方法を紹介します。

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能
 

無料で
USBメモリを
復活する!

強力なスキャン機能で、USBメモリを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。