> How to Use > ファイル復旧 > INIファイルリカバリ―削除/紛失された.iniファイルを復元する方法

INIファイルリカバリ―削除/紛失された.iniファイルを復元する方法

Bak | カテゴリ: ファイル復旧 | 2020年04月03日に更新

概要:

削除/紛失された.iniファイルを復元するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

 

INIファイルについて

日常的には、INIファイルを目にすることがそんなに多くないと思いますが、INIファイルはいろんな場合では確実に不可欠なファイルとなっています。

INIファイルとは

INIファイルとは、Windowsでソフトウェアの設定を記述・保存するためのファイルで、設定ファイルと呼ばれています。その拡張子は「.ini」になります。

INIファイルが主にソフトウェア/プログラムに使われているので、プログラムの実行ファイルと一緒に置かれていることが多いです。この設定ファイルには、動作中のプログラムの設定値を書いてありますので、プログラムが正常に動けるには、子のファイルを読み込む必要があります。だから、INIファイルがなくなると、プログラムが動作できなくなり、いろんなシステムエラーが発生する可能性があります。

INIファイルの削除/紛失について

「今日パソコンを開けると、モニターの表示が変な色になりました。調べてみると関連の設定ファイルが紛失されたのは原因でした。確かに、拡張子.iniが付いているファイルを削除した記憶があります。どうすれば、削除されたINIファイルを復元できるでしょうか?」

INIファイルはWindowsの設定ファイルとしてよく見かけます。INIファイルが紛失されると、様々なシステムエラーが発生するかもしれません。そのため、紛失されたINIファイルを復元しないといけません。

INIファイルを削除/紛失したら、その主な症状

  1. ハードウェアエラー:モニター表示、カーソルなどのエラー
  2. システムクラッシュ頻発
  3. ファイル読み書きエラー
  4. ...

削除/紛失したINIファイルの復元

ここで、無料なデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。紛失されたINIファイルを取り戻すのは可能です。是非試してみてください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

 

1.ソフトのインタフェースで削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

2.スキャンのプロセスが終わるまでしばらく待ってください。

削除したファイルを復元するステップ2

3.復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

ヒント:ソフトを開き、最初の画面で「ゴミ箱」を指定してスキャンを行うことができます。スキャンの場所を「ゴミ箱」に指定してしまうと、ソフトはは-dpディスクの全体をスキャンしないようになります。こうすると、スキャンプロセスをかなり縮まり、削除したファイルをもっと効率的に復元することができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。