> How to Use > ファイル復旧 > Outlookの削除したメモを復元する方法

Outlookの削除したメモを復元する方法

2015-12-04 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
「メモ」は、会議やイベントを記録するOutlookの主な機能の一つです。Eメールに「メモ」を追加した場合、リマインダーとしてアラームを設定することできます。多くのユーザーがOutlookの「メモ」を使って、重要な仕事をリマインドしてくれます。誤ってOutlookの「メモ」を削除した場合、重要なスケジュール情報を失ってしまった可能性があります。そこで、今日はWindowsとMacで削除したOutlookの「メモ」を復元する方法を紹介します。

はじめに

「メモ」は、会議やイベントを記録するOutlookの主な機能の一つです。Eメールに「メモ」を追加した場合、リマインダーとしてアラームを設定することできます。多くのユーザーがOutlookの「メモ」を使って、重要な仕事をリマインドしてくれます。誤ってOutlookの「メモ」を削除した場合、重要なスケジュール情報を失ってしまった可能性があります。そこで、今日はWindowsとMacで削除したOutlookの「メモ」を復元する方法を紹介します。

Outlookでメモを作成

メモは、付せんの電子版のようなツールです。疑問、アイディア、忘れてはいけないことなど、紙に書くのと同じようにメモに記録できます。作業中は、メモを画面上に開いたままにしておけます。メモの便利なところは、他のアイテムやドキュメントで再利用したい指示や文字列など、後で必要になりそうな情報を保存しておけることです。参考

Outlookフォルダーにて
1.「ホーム」タブの「メモ」で「新規作成」>「新しいメモ」(or ※Ctrl + Shift + N キー)
2.メモのテキストを入力(メモは自動的に保存されます)
3.メモを閉じるには、ウィンドウの左上にあるメモアイコンをクリック>「閉じる」

Outlook PST復元用ソフト

実は、誤って削除したOutlook 2016/2013/2007/2003/2000のメールや「メモ」を復元することは難しくありません。Outlookで削除したフォルダは、ゴミ箱のサブフォルダになります。ゴミ箱から削除した項目を復元することができます。Outlookのゴミ箱から完全削除したメールは復元不可能になりますが、Outlook PSTファイルの復元専用ソフトを使うことができます。

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」は、メール、写真、動画、ドキュメント、音声、圧縮ファイルなど、あらゆるファイル形式に対応した高機能のデータ復旧ソフトです。この復元ソフトは、削除、フォーマット、ソフトクラッシュ、ウィルスアタック、またはほかの原因によって消失したOutlookのEメール、メモ、カレンダーを復元することができます。下記からソフトのWindows版とMac版をダウンロードすることができます。

Outlookの「メモ」を復元する手順

1.ソフトのインタフェースで削除してしまったファイルがあったドライブを選択し、「スキャン」をクリックします。

削除したファイルを復元するステップ1

2.スキャンのプロセスが終わるまでしばらく待ってください。

削除したファイルを復元するステップ2

3.復元したいファイルを選択し、「リカバリー」をクリックすることで削除したファイルを復元することが可能です。

削除したファイルを復元するステップ3

「EaseUS Data Recovery Wizard Free」の詳しい情報は、ソフトの紹介ページをご参照ください。

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。