> How to Use > ファイル復旧 > 対処法:復元してきたファイルを開けません

対処法:復元してきたファイルを開けません

2018-02-05 16:28:51 Posted by Tioka to ファイル復旧

概要:
この記事では、データ復旧ソフトで復元してきたファイルを開けない時の対処法を皆さんにご紹介します。EaseUS Data Recovery Wizardで復元したファイルを開けない時に役に立ちますので、必ずご参照ください。

復元ファイルが開けない原因

EaseUS Data Recovery Wizardという大人気のデータ復旧ソフトで復元したファイルを開けない原因は果たして何なんでしょうか。実際には、復元ファイルを開けない原因はたくさんあります。例えば:

  • ウィルスがもたらした悪影響
  • ファイル破損
  • データの上書き
  • ディスクの断片化
  • その他

対処法:復元してきたファイルを開けません

まず。EaseUS Data Recovery Wizardというサードパーティーのデータ復旧ソフトをダウンロードしてください。
Recuvaなど他のデータ復旧ソフトで復元してきたファイルを開けない場合、EaseUS Data Recovery Wizardを使って復元すれば開けるようになる可能性もありますので、是非お試しください。

それからEaseUS Data Recovery Wizardを利用して復元ファイルが開けない問題を解決しましょう。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

下記の詳細なチュートリアルを参照してみましょう。

ステップ1.ソフトを実行してください。最初画面で復元したいファイルの元場所を選択して「スキャン」をクリックしてください。そうすると選んだディスクのスキャンを始めます。

ファイルを復元するステップ1-スキャン開始

ステップ2.スキャンが終わったら、画面の上部メニューで「フィルター」をクリックしてください。そして、展開されたリストでファイルの種類を選択してください。検出されたファイルを全部確認することができます。

ファイルを復元するステップ2-ファイル検出

ステップ3.復元したいファイルを選択してから「リカバリー」をクリックしてください。選択されたファイルの保存場所を指定して復元を終わえます。ファイルの上書きを避けるため、復元されたファイルを元場所と異なるディスクで保存しなければなりませんので注意してください。

ファイルを復元するステップ3-ファイルの保存

ソフトのインタフェース

Tips
以上の操作にしたがって復元してきたファイルは依然として開けない場合、ディスクの断片化若しくはファイルが破損される可能性が高いのです。この場合、スキャン結果画面の「raw」「label」フォルダでもう一度ファイルを探す必要があります。これらのフォルダでは、ディレクトリ情報が破損されており、中身はちゃんと復元できるものが含まれています。

 

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。