> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリ・外付けHDDを復元する方法

USBメモリ・外付けHDDを復元する方法

2014-11-26 Posted by James.R to 記憶媒体復旧

概要:
USBメモリ・外付けHDDを使用する時、誤削除、フォーマット、ウイルスの感染などによってデータが紛失することはかなり多いです。こういう時、紛失したデータを復元するには、どうすればいいですか? この状況を解決するには、本文でUSBメモリ・外付けHDDを復元する方法を紹介します。

USBメモリ・外付けHDDはもう私たちの不可欠な日用品になりました。外付けHDDと比べて、小型のUSBメモリはもっと持ち運びに便利です。しかし、大容量のファイルを保存する必要がある時、外付けHDDが最適です。要するに、USBメモリや外付けHDDを使ったら、同じ役割を果たせます。

ところで、USBメモリ・外付けHDDを使用する時、誤削除、フォーマット、ウイルスの感染などによってデータが紛失したことが多いです。こういう時、紛失したデータを復元するには、何をすればいいですか?

プロのデータ復元ソフト

本文では、この状況を解決する、USBメモリ・外付けHDDを復元する方法を紹介します。実際に、この方法はプロのデータ復元ソフトを利用することです。EaseUS社Data Recovery Wizardというデータ復元ソフトはこれらの問題を処理するために開発されたソリューションです。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

このソフトはUSBメモリ、外付けHDD、SDカード、CFカード、デジタルデバイスなど様々な記憶媒体から紛失したデータを復元することができます。続いて、EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリ・外付けHDDを復元する方法を読んでください。

EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリ・外付けHDDを復元

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

このソフトは、HDD削除復元において特に役に立ちますので、必要な方は是非お見逃しなく!また、sdカードのデータ復元にも対応していますよ。

  無料体験Windows向け   無料体験Mac向け
復旧率97.3% 3ステップで復元可能

原因

操作のミス

操作を誤って、必要なファイルを削除してしまったり、使用中のUSBを引き抜けば、データ損失の可能性は大いにあります。

劣化

長期間使用すれば、ハードディスクの記録面に傷が付いたり、劣化してデータが読めなくなります。

外部からの衝撃

動作中にHDDを落下させてしまった、ふいにかなり強い衝撃が与えられたなどによって、データの破損や読み込みが不可能になることがあります。

動作中の不適切な操作

動作を行っているのに、ケーブルを抜いたり、停電によって電源が急に落ちてしまった場合にもHDDに不具合が生じやすくなります。

水漏れ・水没

手が濡れているのに触ったり、飲み物をふいにこぼしてしまった場合は、ご想像の通りHDDに不具合が生じる可能性が高いです。

高温や磁気が強すぎるなど、不適切な環境での使用

動作に適切な温度以下・以上での使用や以上に強い磁気が発されている場所での使用は、HDDの故障へと繋がります。

分解・改造による故障

機器を自身で分解したり改造したりすると、データ損失以外にも火災や感電などの事故を引き起こす可能性まであります。

ウイルス感染

HDDが、何らかの経路でウイルス感染に感染してしまい、不具合を起こし、かつデータ損失を引き起こしている可能性があります。

「ゆーとび」様によるリアルなレビュー・解説

一眼レフで撮った写真を間違えて削除しまった場合の、写真復元手順をリアルに紹介してくださいました。その他のトラブルでも、EaseUS Data Recovery Wizardを使って同様の手順で行えます。

 

無料で
内蔵/外付けHDDを
復元する

強力なスキャン機能で、HDDを含む数多くのストレージデバイスからデータを素早く復元しましょう。