> How to Use > 記憶媒体復旧 > SSD向けのデータ復旧ソフトダウンロード

SSD向けのデータ復旧ソフトダウンロード

Bak

Bak

|カテゴリ:記憶媒体復旧| 2021年10月15日に更新

主な内容:

概要:

SSDにはtrim指令があるので、HDDより復元がずっと難しくなります。この記事では、最も復旧率が高いSSD向けのデータ復旧ソフトでSSDのデータも簡単で完璧に復元する方法を皆さんに紹介します。

EaseUS Data Recovery Wizard

SSDでのデータ紛失シチュエーション

SSDは速い処理スピードを持っています。その代わりに、容量についてはHDDより小さいという特徴をもつのが一般的です。そのため、SSDは常にシステムディスクとして利用されています。保存ディスクではないため、データ紛失のリスクは確かに比較的低いかもしれませんが、もしSSDでデータ紛失が起こったら、システム崩壊など大変な被害をもたらす可能性があります。

SSDでデータ紛失を起す原因

  • 誤操作の削除、フォーマット
  • SSDパーティション紛失
  • ウイルス感染
  • SSDハードドライブエラー:SSDフリーズ、反応なし
  • Windows 10/8/7システムクラッシュ

SSDのtrim機能とデータ復元

SSD上のTRIMは、ATA(高度技術命令)コマンドとして、OSがデータブロックをもう2度と使用しないと判断する場合、データブロックの完全消去を行う命令です。このTRIM命令によって、SSDのコントローラーは、もっと効率的にSSDの利用可能なスペースを管理することが可能です。だから、TRIM命令はSSDの性能を上げ、使用寿命を延長することができます。だから、SSDのtrim指令を有効にすると、性能を上げることができますが、データ復旧の成功率を下げることになります。

関連記事:Windows 11/10でSSDのTRIMを無効/有効にする方法

どんなSSDを簡単に復旧可能なデータ復旧ソフト

ここで、SSD向けのデータ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。誤削除、パーティション紛失、システムクラッシュなどの原因で無くされたデータを復元することが可能です。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビュー可能!
  • 対応OS: Windows 11/10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~11.0(macOS Big Sur)

SSDのデータを復元する操作手順

ステップ1.「EaseUS Data Recovery Wizard」を開き、復元したいSSDのドライブを選択します。そして、「スキャン」ボタンをクリックし始めます。

 SSD復旧1

ステップ2.スキャンは時間がかかりますので、完成までお待ちください。削除されたファイルを検出してから、選択したドライブを全体的にスキャンします。

 SSD復旧2

ステップ3.復元したいデータを選択して、「リカバリー」をクリックします。データが再度破壊されないために、ほかの保存場所を選択してください。

SSD復旧3

チュートリアルビデオ

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

  • Vectorプロレジ大賞
  • 第28回、30回、33回、
  • なんと3回も受賞した優秀なソフトウェア!
  • 誤って消去してしまったファイルをはじめ、様々な問題や状況でもデータを簡単に復元することができます。強力な復元エンジンで高い復元率を実現、他のソフトでは復元できないファイルも復元可能です。

    もっと見る
  • Easeus Data Recovery Wizard Freeの機能は強い。無料版が2GBの復元容量制限があるが、ほとんどのユーザーはほんの一部特定なデータ(間違って削除したフォルダとか)のみを復元したいので十分!

    もっと見る
  • ...このように、フリーソフトながら、高機能かつ確実なファイル・フォルダ復活ツールとして、EASEUS Data Recovery Wizardの利用価値が高い。

    もっと見る

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。

データ復旧対策

 

タイムライン

お問い合わせ